スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実に迫ってくると....

早いもので、今年はライタが受験生。

いろいろと周りの声で、大変さは分かってはいたが、改めて現実に迫ってくると考えさせられる。


ある意味、子どもより親の方が考えるよな~~。

まあ、自分のその頃を考えてみても、自分的には簡単に考えてたもんな。


近くて、野球が強いとこってくらい。



でも今となってよくよく考えると、高校の先の進路は?

選択の幅は?


そして何より、サッカーは?


てな具合にいろいろ考えることが多い。



何も考えずに、サッカーだけで飯が食っていければいいけど

現実はそんなに甘くない。


やはり保険ではないけど、学業、大学を歩ませときたいと親心。


また、サッカー部に所属する子が何百人もいる強豪校にすべきなのか、それとも全国的には知名度が低くても適正な部員数の高校で大学を狙うか。

それもとJ下部ユース。
J下部はお呼びがないといけないけどね(笑)


子どもの希望と受け入れ先が相思相愛が一番理想だけど、中々そうはいかない。


ジュニアからジュニアユースの時も随分狭き門になったけど、ユースになると更に狭き門になってくるなぁ~

大学、プロとなればなおさらだろう。



我が家としては、ライタ、リュウト二人とも少しでも長い間、サッカーを続けて欲しいと願うところ。

せっかく好きで始めた道。

一生やってくれてもいいくらい。


この先、どんな成長、どんな道が開けるかわからないけど、しっかりとサポートはやっていくつもり。


この先、何となく進んで行かないように、早めに考えさせながら、明確な目標を持って行くようにさせよう。


ライタの教訓をリュウトに活かさねば(^-^;


まあでもライタが手遅れってことでは全然ないけどね。

高校・大学は、早めの明確な目標設定で、進ませよう!




いや~それにして、受験生を持つってやっぱ大変。




↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://nagajungoal.blog.fc2.com/tb.php/1233-c9b76ba4

来場者総数

プロフィール

☆ながじゅん☆

Author:☆ながじゅん☆
『主な登場人物』
ライタ(中3)・・サッカーの時、本物のライオンになれるよう奮闘中
リュウト(中1)・・本気のサッカー選手へ移行中
父神・・ライタとリュウトの父親。このブログの作者。いろいろ忙しいお年頃へ突入
母神・・ライタとリュウトの母親。最近ボッテリ解消を目指しているつもり

リンク

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ロアッソ情報

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。