自分だけの力じゃないぞ

先週末、リュウトが県トレに参加。

今回は最終選考だった模様。


そして後日、リュウトにとっては最高の連絡が入ってきました。


しかしリュウトよ、これだけは忘れないでほしい。

この結果は、けっして自分だけの力のお陰ではないぞ。


兄ライタが、これまでいろいろ頑張ったお陰でもあると思うぞ。

ライタの場合は、南阿蘇からなんの後ろ盾もなく、熊本市のクラブチームに移籍し、そこからすべてがパイオニアとしてやってきました。
今だってそう。


しかし、リュウトは、兄ライタが切り開いた道を利用し、スイスイと進むことが出来る。

そして、得する性格もプラスしてたくさんの経験を積む事もできている。

そのせいで、ライタよりもスポットライトが当たることが多い。


また、ライタと通じてリュウトの存在を知ってくれたサッカー関係者も多い。



間違ってもリュウトだけの力で、この結果がついてきたなんて思うなよ。


ただ、これから更に進むためには、自分の力がもっともっと必要になるぞ。

どこまですすめるか解らないけど、行けるところまで行ってみろ!


兄の分まで。



でもそろそろ、兄ライタにもスポットライトが当たってほしいと願ってる。

リュウトに比べるとかなりの苦労をしているし。

輝ける日を信じて頑張れよ!



まだ震災のせいで、かなり我慢させているけど、せめて2学期が始まるころには震災前並にサッカーさせてやりたいな。

待ってろよ二人とも!



良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ




スポンサーサイト

それぞれの檜舞台

先週末、阿蘇郡市の中学校は中体連で盛り上がってました。

ライタ達の中学校では、剣道、バレーなど数種目で県大会出場が決定した模様。

盛り上がっただろうね。


ライタは部活の道でなく、クラブチームでの道を選択しているので、中体連とは全くの無縁。

なので、我が家もどことなく第三者的立場寄りぽいです。


父神達の頃は部活一色だったけど、今はライタ達のような選択肢もある。

まだ人数的には部活動の方が圧倒的におおいけど。



でもそれぞれの檜舞台で頑張っているのには違いはなし。

まあ、学校挙げての応援体制の部活動にちょっとやきもちもあるけど、本人たちが選んだ道だから後悔はなし。


これから先も、ライタとリュウトが選んだ道での檜舞台で活躍できるように応援していきます!

それぞれの道には、それぞれの良さがあるしね。



さあて、ライタ少年

目指せトップチーム!

目指せ全国大会!


そして、夢に向かってGO!(^_-)-☆



良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ

予想どおりと言えば予想どおりだが....

熊本地震の混乱期からやや収束。

しかし、ここに来て次なる試練がやって来てます。


そう梅雨到来。

梅雨入り宣言後、空梅雨かな?と一瞬希望を抱かせて天気が続いていましたが、やはりそうは問屋が卸さない。


一転豪雨。


地震で弱り切っている南阿蘇村をはじめ熊本の地盤は一斉に悲鳴を上げてしまった。

19日から降り続いた雨により、至る所で土砂崩れが発生。

これにより、道路が寸断や断水発生。

またもや地震の発生直後の状況再来かと思わせる。



実際に一時期、かなりの迂回を要する地区が発生した。

15分の道のりが、1時間30分以上にも。

また、せっかく復旧した水道も破壊されたし。


自然にとっては、被災者の気持ちなんてお構いなしだな。



正直、村中に恐怖が走りました。

予想どおりと言えば予想どおりだけど、現実を突きつけられるとマジ参ってしまいそう。

なんとか、村外へ通じる、グリーンロードとミルクロードが耐えてくれたのが唯一の救い。

熊本市内方面への遠い山道だけど、幹線道路が寸断された現状下では、希望の道。


梅雨明けまでまだ期間があるけど、頑張ってくれよ!


は~~、早く雨が止んで、避難指示や避難勧告が解かれてほしいものだな。




良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ


良いプレー悪いプレー

6月19日、明け方からの豪雨。

雷や雨の降りつける音、携帯のエリアメールなどなど。

梅雨になって初の避難勧告発令。

震災の影響があるんで、梅雨明けまではしばらく気が抜けないですな。


さて、そんな中、リュウト達のTRMは中止が決定。

しかし、ライタのTRは、天候も回復し、人工芝とありそのまま続行。

朝の雨がなんだったのだろうかってくらい、ピタッと止みました。


久々ライタの練習を間近で観ましたが、良いプレー、悪いプレーそれぞれでしたね。

まあ、しかし全体的にみると、間違いなく上手くなっているってのが印象。

ホント良いプレーをもっと連続して出せるようなれば面白いな。

一方悪いプレーも、以前よはぐっと減ってます。

でもその悪いプレーが、なぜかよく目につくんですよね~~。


もっともっと意識して頑張れよ。

小さな小さな、ちょっとしたことの積み重ねが、大きな差につながるんだぞ~~

この夏、意識しだいじゃ、きっと飛躍の夏になれずはず。

震災のハンディなんて吹っ飛ばせ!!



さてさて、また今日から頑張ろう(^_-)-☆



良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ

目覚めは遠し

6月12日、熊日学童サッカー大会2日目。

本日の会場は、長洲パークファイブ。

リュウトは前日からチームメイトの家に泊まらせてもらっていたので、近場からの会場入り。

父神達は、ライタのTRが終わってから会場入りのスケジュールでした。

この日は2試合あるので、1試合目は間に合わないとして、2試合目からは観れるのでということで、はるばる長洲まで出発。


ライタのTRが終わり、長洲に向かっているところ、そろそろ結果が出ているころかな?とLINEを入れてみると、まだ後半途中で、1対1という連絡。

まじかよ~~~!って雰囲気。


その後、もう終わっているだろうけど、なかなか連絡が来ない。
まさかのPK?


って思っていたら、まさかの敗戦の連絡。

車内の空気は一気にどよよ~~~~~ん。


なぜ?
グラウンドコンディションが田んぼ状態?
怪我人?


会場についてみると、グラウンドはまあ普通の状態。
怪我人もいないし。


ただ、会場の雰囲気は、我が家の車中よりどよよ~~~ん


敗戦の原因は、どうやらメンタルの模様。

またメンタルか。

本年度のU-12は、カップ戦やTRMでは、無限の可能性を匂わせる戦いを魅せることもあるが、今のところ公式戦は無類の弱さだな。
5年の新人戦、そして今回の熊日学童。

メンタルにムラがあるのか?
それとい単純に弱いのか?


良い時、悪い時の差が大きい。

強豪相手に、互角以上の戦いをしたと思えば、まさかの敗戦もする。


ん~~昨日よぎった不安が的中だったな。

1回戦の出来があまりにも悪すぎたもんな。

全然自分たちのプレーが出来てなかったし。

おそらく、今日もそんな感じだったのだろう。



公式戦って響きで緊張するのか?

そんな奴らには思えないけど、結果そうだもんな。

なんだろう?

この課題は克服は最大の謎だ。

あ~あ、いよいよ目覚めたかと思っていたが、まだ目覚めは遠いようだ。





そして、こんな状況の時、雰囲気を局面をワンプレーで変えることが出来るプレーヤーが必要だな。

帰宅後、リュウトにそんなプレーヤになってもらうため、スラムダンク10巻を読ませた。

ピンと来てくれればいいが。


弱気のへなちょこプレーはいらんぞ。

逃げのプレーは、強気で向かってくる相手に呑まれるだけ。

状況に応じて、味方に勇気を与える、相手を怯ませる、強気のプレーが必要だ!



今回の大きな大きな代償が、今後のサッカー選手として人生を大きく変える糧であって欲しい。

そうじゃなきゃ、やってられねぇ~~。


次の全日まで、今日からさっそく意識を変えていくしかないな。
何事も一気には変わらない。
特にこのメンタル問題などは。


まずは日頃を見直し、一から作り直しだ!

競争心、向上心、チャレンジスピリットをもって、今度こそ本当に目覚めてくれよ!(^_-)-☆



良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ

1回戦突破

6月11日、リュウトが参加している、熊日学童五輪サッカー大会。

河内白浜グラウンドでの1回戦、BIGWAVE vs ディラネーロ天草ジュニオール。

8対0で勝利。

2016_6_11熊日学童1回戦1


U-12の100%はどこかはわからないけど、先週のジークとのTRMを100%とするならば、今日の1回戦は20%くらいの出来かな?

まあ、よく見慣れた姿だけど、特に試合の入りは悪いっすね。


公式戦なんで、勝てたって事は良い事だけど、もっとチームコンディションを上げていかないと、観てる方はヒヤヒヤだな~~。

子どもなんで、今日は悪くても一日経てば、ガラッと変わることなんて日常茶飯事。

逆もあるし。


明日の会場は、長洲パークファイブ。

相変わらず遠いな(*_*;

まあ、こんな状況なんで、試合を出来るだけでも有り難いからいいか。

また気合を入れて運転するとするか。

最近、長距離運転手に転職出来るのはないかと思ってしまう(笑)


さてさて、まずは長洲ラウンドをあと二つ勝ち抜き、次週に繋げよう!

だんだん強敵だらけになってくるけど、U-12のポテンシャルを引きただせるなら悲願の初制覇をやってくれるかもね。

そして、リュウト選手、そろそろお猿から獣神化と行こうか!
&左足の王子さまもね!

2016_6_11熊日学童1回戦2



明日からに期待(^_-)-☆






良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ

いよいよ目覚めの時か?

震災で、練習不足、練習場所を失うなど一番いい強化の時期を逃してしまった、リュウト達FC BIGWAVE U-12。

不安を抱えながら迫ってきた、熊日学童五輪大会。

トップチームとなっての初めての公式戦。


まずは、開催を決断していただいた関係各位に感謝。

何もかも奪われてばかりの子ども達にとって、最高のご褒美でしょう。


さて、どうなるかと思っていましたが、選手末のTRMを経たお陰で、一気に公式戦モードに入ってきた感じですね。

特に日曜日のTRMは最高でした。

相手の真剣さに即発されて、リュウト達も一気に目が覚めた感じだったです。


欲を言えば、リュウトはまだやれるはず。
ってか物足りない。


確かにチャンスの起点はつくったけど、頂点を目指すには相手に恐れられるプレーが必要なか?

強引さだったり、いかに自分を活かすためのボールの受け方、仲間の使い方。

今週末までにまだ進化出来るし、大会中でも進化出来る。


これまで失った期間を取り戻すくらい、更に成長して行こう!




さあ、いい試合を出来るよう、しっかり準備して行こう(^_−)−☆



ps 同会場で2年生も試合をしていたので観ていると懐かしいユニフォームが!
なんとリュウトのおさがりユニフォームがまだ活躍してました。
名前は知らないけど、頑張って欲しいね!





良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ

不安

6月1日、まさかの異動辞令。

晴天の霹靂って表現が適切かどうかわからないが、そのくらいの衝撃でした。

こんな非常事態なので、ある程度の事はしょうがないが...。


ただ今気になるのはひとつ。

ライタとリュウトのサッカーへの送迎。

現在、平日の火・木・金の内、2日間だけは確保し送迎している。
とりあえず、幹線道路のどれか一つが応急復旧するまではと。

それが今回の異動で、確保できるかが不安でしょうがない。


今回異動した部署は、新しく設置された部署。

前例もないにない。

何もかもが初めての事で、一から築き上げていくしかない。

なので、まったく先の予想が出来ない。


震災直後までとは行かないが、正直不安が大きい。


とりあえず、これまで以上に仕事の効率を上げ、送迎がない日に圧縮して仕事を詰め込みやるしかないな。

震災が子どもたちの子供たちの夢をあきらめさせる理由にはならない。


大人の義務として、すべての子ども達の夢だけは追わせてやられせないといけないと思う。

純粋に夢だけを追える時期なんて今しかない。
この時期の経験が、将来にどう影響をあたえるかを大人は知っているはず。
だから支援すべき時期は出来る限り最高のサポートをするべきだと思う。


我が家の親が直接支援すべき時期、期間は

ライタがあと1年10ヵ月
リュウトが、3年10ヵ月

改めて考えると、もうあと僅か。

この期間を過ぎると金銭的サポートしか出来なくなるだろう。


だから何が何でもやる。

もうこの時間は帰ってこないのだから。




いつも言ってるかもしれないけど、早く道路が復旧してほしい。
切に願います。



良かったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。




少年サッカー ブログランキングへ



来場者総数

プロフィール

☆ながじゅん☆

Author:☆ながじゅん☆
『主な登場人物』
ライタ(中3)・・サッカーの時、本物のライオンになれるよう奮闘中
リュウト(中1)・・本気のサッカー選手へ移行中
父神・・ライタとリュウトの父親。このブログの作者。いろいろ忙しいお年頃へ突入
母神・・ライタとリュウトの母親。最近ボッテリ解消を目指しているつもり

リンク

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ロアッソ情報

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR