今日は送迎

今日は、父神と母神両方とも退職者の送別会


そこで、ライタとリュウトのFC CRAQUE(クラッキ)の練習会場への送迎は、コーチにお願いしました。


という事で、父神が仕事を早退し、GRACA店舗(クラッキの事務所)に送り届けて、練習会場までの送迎をお願いしてきました。

2012_3_30送迎1

途中、健軍自衛隊通りの桜並木は、ほぼ満開でとてもきれいでしたよ。

最近は気温も暖かいので、今花見をするならバッチリですね。

2012_3_30送迎2



さて、もう一つ、ライタとリュウトにはGRACAのTシャツを2枚ずつ買っていいよって言いました。

どのシャツを買ってくるかな?


二人の趣味が試されます(笑)


練習終って帰ってくるのを楽しみにしておこう。




さあ、今日が23年度最後の練習日。

次回からは、ライタはジュニア。

リュウトは、キッズの中学年。

として正式にスタートします。


来週は、練習を観に行けるかな^^;



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

サッカー送迎に支障なし!

今日、父神の職場で人事異動の内示が行われました。


結果、今回は対象外



という事で、同じ部署で2年目の勤務となりました。


周りではいろいろあってますが、とりあえず24年度もライタ&リュウトのサッカー送迎に支障はなさそうです。


良かった、良かった


さっ、仕事にサッカー送迎に頑張ろう(^_-)-☆



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。



淡い夢儚く散る(T_T)

3月23日金曜日は


東日本大震災復興支援の願いを込めて購入したあの宝くじ


の抽選日でした。



そんな事はすっかり忘れていた今日、神棚から取り出して、当選番号を確認



気分は既にゴオクエンジャー







すると!








一等を見ると、いきなりの組違い



そして、最初の一桁だけがかすっただけ




他も同じ。



はい、お決まりの300円ゲット





ゴオクエンジャーになって、FC CRAQUE(クラッキ)のメインスポンサーになるという、淡い夢は儚く散ってしまった。



見たかったなこのシャツ。


2012_3_28ゴオクエンジャー



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

野球もまだ捨てたもんじゃない(*^_^*)

父神はもともと野球選手。

母神も野球派でした。


しかし、ライタとリュウトがサッカーを始めて以来、どっぷりとサッカーに傾いてしまいました。

そして、サッカーの練習や試合を見てると、サッカー人気が上昇し野球人気に陰りが見ている訳、そして子どもの競技人口がサッカーに流れている訳が分かってきました。


サッカーの方が優れているところ。

・試合時間が決まっている。
・低年齢から始めることが出来る。
・練習時間が短い。
・練習方法が工夫されている。
・子どもの育成がしっかりしている。
・コーチのレベルが高い。
・選手全員が考える必要がある。
・試合中、スリリングな場面が多い。


野球のダメなところ。
・試合時間が長くなることがある。
・小学生の3年生くらいからじゃないと始めるのが厳しい。
・根性論の名残がまだある。
・練習時間が長い。
・先を見据えた育成が不十分。
・チームによりコーチのレベルの差がある。
・極端な例だが、監督と捕手が頭を使うだけで、ある程度はやれてしまう。



こんな現実に直面し、野球選手だった父神は悲しくなっていました。(T_T)


でも、現在行われている春の選抜高校野球大会を見て、野球もまだ捨てたもんじゃないと思わされました。

それは、群馬県代表 高崎高校と宮崎県代表 宮崎西高校。

この二校に共通するのは、県内屈指の進学校。


高崎高校の平日の練習時間は1時間半。

他のチームと比べると極端に少ない。

でも、限られた時間で、効率的な練習を行うために、選手たち自ら工夫を凝らした練習を行っています。
普通の野球経験者から見れば、とても奇妙と思えるような練習を。

監督からやらされる練習でなく、自分たちで考えだし、自分たちで決めた練習メニューをやっています。

この方法で、高崎高校は文武両道を貫き、見事甲子園出場を果たしました。


宮崎西高校も同じです。少ない練習時間を効率的なメニューで成果を上げることに成功しています。


この2チームには、プロに行くような化物の選手は1人もいません。
でも、チーム全員が考える野球をやることで、強豪校と互角に戦える実力を身に着けました。


これを見て父神は、野球もまだまだ進化できる。
サッカーと同じように。
と確信しました。


野球界も園児等小さな時期から育成するシステムを確立し、選手一人一人がもっと考える野球をやることで、まだまだ進化出来る。

そしてサッカー界と一緒になってスポーツ界を盛り上げて欲しいものです。
これまでの成功や栄光だけにとらわれず。


元野球選手として切に願います(^_-)-☆


でも、ライタとリュウトはサッカーまっしぐらですが(笑)



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。



一年総括コラム(最終回)~あきらめない~

過去3回、昨年の4月からの1年間を振り返ってサッカー素人父神コラムをいろいろ書きました。

でも一番印象に残ったのは、ライタのあきらめない姿


ライタは、クラッキに移籍した当初、見た目と裏腹にメンタルの弱い部分がありました。

まったくしらない子達の中に入ってプレーするとほとんど動けず、また、練習等で壁にぶつかると涙を流してしまうような姿も多々見られました。

そんな姿に、まだまだ未熟だった父神&母神は叱咤激励のつもりで、かなり強く接したりする時期もありました。

途中、これではいけないと気付いたからよかったものの、あのままの調子で接していたら、ライタはサッカーを嫌いになり辞めていたかもしれません。


それから、父神&母神とライタ&リュウトで、一からサッカーに対する接し方を築きなおし始めたことで、ライタも少しずつが強くなっていきました。

それに伴い、どんな練習だろうとあきらめずにやり遂げるようになり、心の折れそうな試合でも絶対にあきらめないプレーをするようになってきました。


これを一番象徴する出来事は、キッズ最後の大会、ブレイズ熊本との試合

普通なら心が折れて試合放棄してもおかしくないのに、ライタの最後まであきらめない全力プレーをきっかけに、未来へつながる1点をみんなでもぎ取りました。


ライタは口数が少ない方です。
その為、言葉でみんなを鼓舞するというような事はありません。
でも代わりに、無言の「あきらめないプレー」でチームメイトを引っ張っていきました。
もちろん本人はそんなつもりではなかったと思うのですが。 

 blog_import_4f21640112456.jpeg 



「あきらめない心」は人を成長させる。

「あきらめない姿」はみんなに勇気を与える。

「あきらめない」で頑張ることが出来る人だけが、夢を叶えることが出来る。



本年度も、サッカー家族みんなで頑張っていきます(^_-)-☆


一年総括コラム~完~


↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

一年総括コラム3~チャレンジ~

ライタとリュウトが所属している熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)は、平成23年4月に発足した新しいチーム

その為、今日まで1年間は全ての事がゼロから積み上げていくものでした。


人それぞれ考えはあると思うのですが、父神はこういったパターンは大好きです。


良いのか悪いのか分かりませんが、慣例、例年通り、しがらみってって類のものがどうも嫌いで(捻くれ者かな?)、常にもっと良く変えたいとか考えてしまうのです。

かといって伝統とかが嫌いなわけじゃないのです。

それどころか伝統は大事にしてかなきゃ行けないって思ってます。

ただその守り方についていろいろ思うだけ。


そんなんなので、自分たちが一から作り上げていくってチャレンジはとっても好きなのです。
(学生時代、一時期指導者いなくて自分たちでやった時期や、仕事でだれも手を付けなかった事をやったりしていたからこうなったのかな)


だから、FC CRAQUEが今後どんなチームになって行くのだろうとワクワクしています。
まあ正直なところ、当初はまったく不安がなかったわけではないですが。


だれもやらないことをやるって事には、苦労・困難がつきもの。
シカオコーチ、フカマチコーチ達は試行錯誤の連続の日々だと思います。

でも、成功した時の喜びは格別です。


そんな過程の一端に父神家族も関われるなんて最高。

なんてたって、FC CRAQUEの歴史・伝統を創って行けるんですよ

こんなにワクワクすることは中々ありませんよ




でも、そんな事やるより、既に出来上がったチームに子どもを預けた方が上手になるのじゃ?満足に人数も揃ってないチームなんて。と言われる人もいると思います。

確かに、短い目で見ると今の状況はただのハンディかもしれません。

でも、子どもサッカー人生はまだ長い!
それに、こういった逆境にチャレンジした子の方が将来の為にもきっといいと思います。

逆境をマイナスと捉えず、チャンスだと思えるようになってくれたら最高ですね。




ライタとリュウトもこれから色んなことにチャレンジしていってほしいと願います(^_-)-☆


↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

1年間お疲れ会

昨日(24日)は、FC CRAQUE(クラッキ)バーベキュー大会でした。

2012_3_24クラッキBBQ1

クラッキ1年間の活動の慰労会的もので行われ、子ども達、コーチ、保護者が一堂に集まりました。


場所は、甲佐町津志田河川自然公園。

初めて行く場所で、しかもナビにも出てこなかったため、ちょっと迷ってしまいました。


当日は風がチョー強く、置いていた皿、コップなどが次々に飛ばされていました。
更に、この風のせいで寒いこと。鼻水がタラタラ流れてきます。


しかし、子どもは強いですね。
食べ終わると、いろんな遊びで盛り上がっていました。


そして、片づけも終わり、全員集合して、昨年の反省と本年度の抱負を一人ずつ発表しました。

まずはリュウト

「去年はリフティング50回できませんでした。今年は50回出来るように頑張ります。」

2012_3_24クラッキBBQ2

次はライタ

「去年は試合であまり声をだせなかったので、今年は大きな声を出すように頑張ります。」

2012_3_24クラッキBBQ3

二人ともしっかりチェックしとくからな (笑)


全員発表後、新年度からカテゴリが上がる子ども達にコーチから贈る言葉がありました。

まず、キッズからジュニアに上がる3年生(ライタ達)にヨウスケコーチからコメント。

冗談を織り交ぜながらも子ども達の事をよく見ててくれていたなおもう暖かい言葉でした。

2012_3_24クラッキBBQ4


次に、ジュニアからジュニアユースに上がる6年生にシカオコーチからコメント。

と思いきや、サプライズ発表。


唯一の6年生、コウタが中学進学に伴い、事情によりクラッキを卒業との事。

父神はまじビックリでした。


チームとしては残念ですが、どの道を選ぶかは本人の権利。
歩む道は別々でも、サッカーを続ける限り、きっとまた会える。

新しい道で頑張れよ。


2012_3_24クラッキBBQ5



本年度も残すところあと1週間程度。

4月からの新年度、FC CRAQUEの新たな歴史が始まります。

そして、ライタとリュウトの新しい物語も。


父神&母神も全力でバックアップするぞ~(^_-)-☆


↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

一年総括コラム2~保護者のマナー~

1年間、様々な公式戦練習試合を観戦してきました。


野球をやっていた父神にとって、サッカーの観戦は初心者です。

その為、周りの人を見ながら、徐々に勉強していきました。



すると保護者にもいろいろいますよね。

ビックするくらいの、モンスター

だれかコーチって?思うくらい指示する人。

キャー、ワー、ぎゃーーーってすごい声の人。



でもチームによって大体カラーがありますね。
(中には、例外の人もいますが。)


多分チームによって、保護者のマナー等についての決まり事があるのでしょうね。

ちなみに、現在クラッキには存在しません(笑)


前回のコラムで、チームのプレースタイルなどの方針を決めない方がいいと書きましたが、大人(保護者)の場合は別ですね。

チームとして何らかの決まり事は必要かなって思います。


「その理由1」
〇子ども達に支持する親
 これはやっぱりまずいですよね。まずコーチがいるのにそれを差し置いて支持するのは論外。たまには、ベンチサイドの方に行って、コーチはどっちだって?位に声を張り上げて指示している人が見られます。もうこれはレッドカード級のマナーですね(笑)
 ここまでは行かないにしても、やっぱ親心としては子どもたちに勝たせたい一心に、「向こうにノーマークの子がいるよ」「前に蹴れ~」「ドリブルしろ~」etc、と指示が飛んでいます。分からないではないですが、やっぱグッと我慢でしょう。そうしないと、子どもが自ら考えて、判断するって事をしなくなってしまいますもんね。

「その理由2」
〇ルールを守らない親
 これは父神も一度やってしまった事があるので、あんまり大きな声では言えませんが...
 まず、立ち入っていけない場所に入って応援する人。親って少しでも近い所で応援したいので、だんだん近寄っていきますよね~。中には、コートの中に入ってしまっている人も(笑)
 群衆心理の怖い所で、一人が決まりを破ってしまうとみんなやっちゃんですよね。


「その理由3」
〇子どもの模範となるべし
 やっぱ大人が子供の模範となるようにしなきゃだめでしょ (笑)


以上こんな理由で、決まり事が必要かな~って思っちゃいました。

まあ、ガチガチの決まりを作れって事じゃないのですが。


・子どもの成長の為に試合中、子どものプレーに指示するのは止めましょう。
・大会で決められている観戦ルールは守りましょう。


てなくらいで、子ども、保護者が両社が共有した決まりがあればいいと思います。

だってそうすれば、子どもの前で決まり事をやぶれないでしょ(笑)
もし破ってしまったら、大人の面目丸つぶれですからね。 (笑)



また、あえてここに書いた理由がもう一つあります。
他県では、公式戦の時、観戦者はコート近くには絶対近づけず、そして声も出してはいけないってくらい厳しいところもあるようなのです。おそらくそこに至るまでに、相当な事があったからやむを得ず決まった事でしょうが。

そんな事にならない為にも、大人がきちんとしたモラルをもって行動しなければ、熊本でもこんな措置が採られかねません。

今後ずっと、親も子も楽しくサッカーを楽しんで行けるように、大人が率先して節度ある行動が必要と感じさせられた一年でした。


次回に続く。



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

一年総括コラム1~どんなタイプのチーム~

ライタとリュウトが今のチーム、FC CRAQUE(クラッキ)に移籍してはや1年が経過しようとしています。

そして、FC CRAQUEも結成1年を迎えようとしています。


どんな未来が待ち受けているか全然想像もつかない中からのスタート。

ホントゼロからのスタートって言っていいと思います。


振り返ってみるとアッという間の1年でしたね


そんな中、いろんな人と話をする機会があったり、また、ブログを始めたこともあり、他のブログを読んだりしていてよく耳にするフレーズがあります。

このチームはどんなタイプのチーム?パスサッカー?ドリブルサッカー?チームはどんな方針?etc

サッカー歴ゼロの素人父神なので、最初はへぇ~そうなんだ。って感じで聞いたり見たりしていました。



そして、最近、父神思った感想。

「そんなの決める必要あるの?」です。


確かに、プロサッカーや(高校サッカーもかな?)ならチームとしての特色を出すのが重要と思うのですが、小学生や中学生にそんなの必要ないと思うのですが。

だって大人が「ドリブル」やれーとか、「パス」を回せとか決めつけてさせちゃったら、子ど達が考えてプレーしなくなっちゃうじゃん。

ドリブル主体とかにして、どんな状況でも強引にドリブル~
自分で行けるのに、あえてパス回し~

とかなるのでは。

日本人って言われたことを忠実に守るのが得意だからね(良くも悪くも)


それより、そんなこと決めずに、状況に応じて、自分で考え判断できるプレーヤを育てた方がいいと思うのですが。

素人の考えですかね?


ドリブルもパスもシュートも選択肢の一つです。

全部使ってサッカーだと思うのです。



移籍当初、そんな事まったく考えてもいなかったのですが、FC CRAQUEにはそんな決め事なかったので、ラッキーでした。

代表のシカオコーチも、そんな選手を育てると言っていたような



いや~いいチームに恵まれたな(^_-)-☆


次回に続く。

↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。



KFA U-9サッカーフェスティバル大会様子

3月20日に開催された、KFA U-9サッカーフェスティバルの3試合すべてをアップします。

FC CRAQUE(クラッキ)キッズ、1期生の最後の試合です。

1試合目(負け)vs FCアミーゴ

「前半」


「後半」



2試合目(引き分け)vs YMCAながみね

「前半」



「後半」



3試合目(負け) vs ブレイズ熊本

「前半」



「後半」



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

最後のキッズ大会

今日は、ライタとリュウトが一緒に出場する最後のキッズ大会でした。

KFA U-9サッカーフェスティバル

熊本県サッカー協会主催のセルフジャッジで行う試合。

2012_3_20KAF大会1

数日前には雨が心配されていましたが、時折日が差す中で無事試合を行うことができました。

感謝


ライタとリュウトが所属する、FC CRAQUE(クラッキ)キッズは、3試合戦いました。

結果は、次のとおり。


1試合目 
FC CRAQUE VS FCアミーゴ
  0    : 3


2試合目
FC CRAQUE VS YMCAながみね
  1    : 1
得点者:ハルキ(初得点)


3試合目
FC CRAQUE VS ブレイズ熊本
  2    : 12 (?)
得点者:ハルキ、シュウダイ




結果は、勝ちなしでした。
特に、3試合目のブレイズ熊本戦は、チーム力の単純な勝ち負けで言うと完敗
全員が勝気なメンバーで、ドンドン攻め込んでくるチーム相手に、クラッキの1,2年生にはちょっと辛かったですね。
ブレイズ熊本はこの年代で勝つために完成されたチームって印象でした。

親ばか目線ですが
ライタ個人で見ると決して負けてなかったと思うよ。それどころか勝っていたくらい。
リュウトも頑張っいたよ。
負けていたのは、体の成長の差だけ。



このような形で、ライタとリュウトが一緒に出場するキッズ大会は終えました。

父神的見解ですが、クラッキが最近の試合でいい試合をするもののどうしても勝ちに繋がらなかったのは、気持ちの問題だったのだろうと思います。
勝負ごとに対する絶対に負けないって思い。

それがライタも含めて、みんなに足りなかったのだと思いました。

でも、最後の試合の後半、久しぶりにライタから絶対に負けないって気持ちを汲み取ることが出来ました。
いつ以来だろう。
強いものに対した時見せる姿。
変わってなかったねライタ


想いが乗ったプレーは、鬼気迫るものがありました。
負け試合でしたが、これならジュニアに行っても大丈夫と思わさせるプレーでした。



試合後、ライタの「悔しい」と漏らし、憤りに震える姿。
この日の悔しい体験は、きっと将来への糧となったはずです。



4月から、クラッキは新体制となります。
全容はまだ分かりませんが、メンバーも大幅に増え、これまでになかったチーム内の競争が生まれてくるでしょう。
そうすると、これまで足りなかった気持ちがメンバー全員に出てくると思います。


さあ、次のステージ。

ライタ&リュウトの新たな成長に期待します(^_-)-☆

2012_3_20KAF大会2
↑3年生4人ジュニアでも頑張れよ!


↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。


「2012キッズ&ジュニアサッカー大会 ファイナル」の様子

毎度、ビデオ係の父神撮影のビデオです。

2012キッズ&ジュニアサッカー大会 ファイナル」予選リーグ2試合分をアップします。

なお、一応ビデオ係は次の20日の試合で休養とします。

だって、ライタとリュウトが別のカテゴリーになるので...。


また、気が向いた時に頑張ります。



第1試合(引き分け)

FC CRAQUE 対 泗水JSC

   0  :  0





第2試合(負け)
FC CRAQUE 対 さくらスポーツ
  0   :  1




PS 1試合目、選手監督以外は人工芝内に入っていけないと知らず、アナウンスされてしまいました。クラッキの前の試合からずっと観戦者がいたので、全然気づきませんでした。反省。こんなルールを守らない大人は子どもを叱る資格はないですねm(__)m



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

「2012キッズ&ジュニアサッカー大会 ファイナル」結果

18日、雨の中参加した、「2012キッズ&ジュニアサッカー大会 ファイナル」

2012_3_18キッズファイナル1 

2012_3_18キッズファイナル4 

2012_3_18キッズファイナル3 

2012_3_18キッズファイナル5 

2012_3_18キッズファイナル2


結果は、予選リーグ敗退

1分け1敗。


メダルは、参加賞です(笑)



まっ、勝負事には勝者と敗者しかないので、しょうがない。

それよりも、雨の中頑張ったクラッキキッズメンバーに拍手

今は結果が付いてこない試練の時期かもしれないけど、ちゃんと上手くなっているぞ~


練習でやってたことをちゃんと試合でもやれたし。

今ここでの勝敗に一喜一憂する必要は全然なし。

今ここで頑張っていることは、絶対将来につながるから。


今やるべきことをじっくり、確実に学ぶことが大事。


GOALはまだまだ先、焦るな、焦るな


って半分は父神に言い聞かせているのですが



よっしゃ~~明日からまた頑張るぞ、ライタリュウト



おまけで、母神



我が家のサッカー物語は、まだまだ続く(^_-)-☆



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

さあ、行ってきますか!

今日は、ライタとリュウトのサッカーの試合、「2012キッズ&ジュニアサッカー大会 ファイナル」です。

外は、生憎の雨ですが、試合は午後からだし、会場は人工芝なのでどうにか行けるでしょう。


2012_3_18雨写真 


ライタリュウト今日も楽しませてくれよ。


さあ、行ってきます(^^)/



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

この時期の天気は微妙~

最近、週末は必ず雨

大体いつも今頃の季節は、天気が変わりやすが。

2012_3_17クラッキ練習1 


そのせいで、昨日(16日)今日(17日)とパークドーム熊本でのトレーニングとなりました。

今日は、雨脚が止まっていた時に外でトレーニングをやってはみたものの、案の定土砂降りがやってきてほんのわずかな時間で屋外トレーニングは終わってしまった。

2012_3_17クラッキ練習2

子ども達やコーチは残念そうだったけど、父神は密かにガッツポーズ

だって、パークドームトレーニングだと走れるので(笑)

お陰様で、父神だけは充実の時間を過ごしました

クラッキのみんなごめんよ~(笑)


そんな父神の事はどうでもいいのですが、このはホントやっかい。

18日は、「2012キッズ&ジュニアサッカー大会 ファイナル」に出場。

20日は、「KFA U-9サッカーフェスティバル 」に出場。


なのに、天気予報によるとどっちの日も雨の予報


マジですか


ライタとリュウトが一緒に出場するキッズの大会は、これで最後なのに

サッカーの神様頼みますよ~

応援するときも濡れちゃうし(笑)



せっかくの試合だから、出来るだけいいコンディションでプレーさせてやりたいものです。


明日天気にな~~れ(^_-)-☆



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

日本代表の試合を見た影響?

昨日(15日)は、ライタとリュウトが所属する熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習を見にいきました。

すると、キッズのメンバーが増えてる!?
しかもなでしこ!?

何度見ても間違いないみたい。
クラッキ結成から間もなく一年
ついに、なでしこチームが誕生か!?

また、ジュニアにも見慣れない顔が!?

2012_3_15クラッキ練習1

どうやら4月からの新体制がちょっとずつ見えてきましたね。
楽しみ~~~

シカオ代表の自信満々の顔な理由がちょっと解った(笑)
ちなみに昨日はいなかったけどね。


さて、昨日の練習でライタのプレーに変化が

ディフェンスの裏をつく縦パスがなんか増えてる。
しかも味方の動きを予測して(多分)

2012_3_15クラッキ練習2


どうやら、五輪日本代表対バーレーンを見たからではないかな?

ライタに「縦パスが多くなかった?」って練習終了後聞いてみると、今日から試してみたとの事。
試合を見たからどうかまでは分かりませんでしたが。


でも多分そうです。
だって、試合を見ていたのはライタだけ。

その間リュウトはスヤスヤ就寝中だったので、いつもどおりのプレーでした(笑)
また、どっちが勝ったのかも知りませんでしたし


いやー4月からジュニアに上がるライタも楽しみです(^_−)−☆





↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

3年間お世話になりました

昨日(14日)は、ライタとリュウトが通う、カワイ体操教室の日でした。

昨日が、本年度最後の教室の日でした。

また、本年度で退職されるマキノ先生の最後の指導の日でもありました。


教室中、よ~く記憶をたどってみると、南阿蘇村でカワイ体操教室が始まる時からライタは通っていたんだっと思い出しました。

それから3年。

最初からずっと携わっていたのもマキノ先生だったなぁと改めて思いました。

4月からあの「プチおやじギャグ」が聞けなくなるのは淋しいですね

カワイ体操教室1 


最後の教室終了後、マキノ先生からのライタとリュウトへの一言を聞いて、よく見ててくれてたんだなぁと思いました。

ライタ
 ライタ君は3年間で難しい技を出来るようになるなど、ホント上達したよ。これから先、ライタ君は分からない事があったら一人で考え込まず、先生に質問するといいよ。

リュウト
 リュウちゃんはこれからライタ君みたいに難しい技に挑戦していくところだったので、これで見れなくなるのは残念。リュウちゃんはちょっと落ち着いて行動するともっと上手なるよ。


そして、最後に4月から体操教室は続けますかってマキノ先生が質問すると、ライタとリュウトは力強く「体操つづけるよって」自分の口で答えました。

我が家にとって、特にライタが自分から積極的に答えるってのは超珍しい事です。

些細な事ですが、二人の成長を感じた一瞬でした。

カワイ体操教室3 


それと、マキノ先生と共に、最初から女子新体操の指導をされていたユウ先生も本年度で退職されるという事でした。
またまたビックリ

4月からは、教室の雰囲気がガラッと変わるでしょうね。


マキノ先生、ユウ先生、お二人ともそれぞれに一からの新しいチャレンジで、最初は苦労されることも多いかと思いますが、持ち前のガッツと明るさで頑張ってください。

陰ながら応援しております。


また、たまには時間があるときに、このブログでライタとリュウトの成長でも見てやってください。

3年間大変お世話になりました(^_-)-☆

カワイ体操教室2


↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

ロンドン五輪が楽しみ~!

サッカー男子日本代表ロンドン五輪出場決定!

おめでとう!


これで男女とも行けるね



今日のバーレーン戦は後半からの観戦でしたが、とても頼もしく思えました。
 
世界と充分戦えるのではって


それにしてもバーレーンって裏をとる動きに弱いのかな?

今日の日本は徹底的に縦パス一本で裏を狙っていたので。


さあ、ロンドン五輪は、男女とも優勝して、世界をアッと言わせよう


オリンピックが待ち遠しい(^_-)-☆



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

「考えさせる」育成

父神が影響を受けている一人、池上正(京都サンガF.C.アドバイザー)の記事を見つけたので、リンク貼ります。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/other/text/201201250007-spnavi.html


池上さんの本は、サッカーだけじゃなく子育てにも通じます。

実際には、油断すると書いてあることとすぐ反対のことをしていますが....。



でも頑張って、考える力をつけさせ、ライタとリュウトがクリエーティブな選手になってほしいです。


そして、ワールドカップのピッチに立ってほしい



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

ライバル!?

我が家のサッカーマン、ライタリュウト

2つ違いの兄弟です。


弟リュウトは、ライタ君、ライタ君とお兄ちゃんとべったり

そんな弟リュウトの思いをよそに兄ライタは最近そっけない事が多々あり。


サッカー面においても、リュウトにとってライタは憧れの選手。

最強ライタ君はすごいバイって言ってます。


そして、ライタがする事をリュウトはすぐに真似します。

その為か、全体的にライタが出来た時期よりもリュウトは1年くらい早くできます。(運動面だけですが^_^;)


たまには、それがライタにとっては面白くないようです。


またリュウトにとって、ライタは憧れでもあり ライバルでもあります。

その為、リュウトはライタが上達すればするほど、加速度的に上達していきます。



その為父神としては、ライタにも早くいい意味での真のライバルを見つけてほしいと願っています。

一生涯、切磋琢磨するくらいの。


それが、クラッキの中に見つかるか、ほかのチームに見つかるかは分かりませんが。
(今でもちょっとしたライバルって思っている子はいるようですが)

おっとりライタで、なかなか感情を表に出しませんが、内に秘める負けず嫌いはかなりのものがあると思います。

だからライバルが見つかればきっと、もっともっと、サッカーが上達するでしょうね



真のライバルとの切磋琢磨。

これが上達への一番の特効薬ではないでしょうか?

そんな待ち人が見つかることを期待します(^_-)-☆



余談ですが、父神のブログのライバルは、残念ながら母神です。

母神に一つあるアドバイスして以来、アクセス数がうなぎ上りです。

その為、たまに父神が負けたときに見せる上から目線が...


負けられない戦いがここ(ブログ)にある。


頑張るぞ~(^_^)/



↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

ホーム開幕戦白星発進!!

昨日(11日)は、J2、ロアッソ熊本のホーム開幕戦を観戦しました。

2012_3_11ロアッソ試合1

ライタとリュウトの分のチケットは、FC CRAQUE(クラッキ)からのプレゼントがありましたので、父神母神二人分のみでオッケイでした。

昨日のホームKKWINGは、冬に逆戻りしたような気候でした。

土曜日に引き続き、父神は鼻水タラタラです


さあ、気になる結果は


2対1で


ロアッソ熊本勝利

2012_3_11ロアッソ試合5 

開幕2戦目で、白星、勝ち点3ゲットです。


前半は、攻撃も守備もいまいちピリッとせず、しかも開始早々に先取点まで奪われる苦しい展開。

しかし、後半になると、ロアッソ熊本が今年めざしている、小さなパスでつなぐサッカーが徐々に機能し始めて、後半早々に武富(14)選手の同点ゴール。

その後間もなく、新加入藤本(11)選手の逆転ゴール。


スタジアムは、前半とうって変わって、後半は大興奮でした。

GOALが決まった瞬間の大歓声&一体感は、スタジアムじゃないと味わえませんね

2012_3_11ロアッソ試合3 

2012_3_11ロアッソ試合2

寒い中応援に来た甲斐がありました。

この勢いで、今年こそ念願のJ1昇格

熊本のサッカー少年たちに

熊本に活力をお願いします(^_-)-☆

2012_3_11ロアッソ試合4 
↑試合終了のホイッスルが鳴り喜び合うロアッソイレブン。

2012_3_11ロアッソ試合6
↑この試合のヒーロー武富選手(左)と藤本選手(右)


ps 昨日は3月11日。あの3.11の大震災から丸1年。被災地の復興はまだまだ進んでいない。
  でも、前へ前へ進むしかありません。そのためにも、被災地以外の私たちが頑張り、日本に活力を与えて行くしかありません。
  ひいてはそれが、被災地の人々のためにも繋がって行くと思っています。
  みんなで、それぞれに出来ることを頑張りましょう!
  そして、今日もサッカーを楽しめることに感謝


↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。  
  

練習試合&合同練習

昨日(10日)は、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)が、USD麻生田と練習試合&合同練習を行いました。

USD麻生田との練習試合は毎回収穫があり、とてもいいみたいですね。
いつもお世話になります。


それにしても、昨日は寒かった

しかもハンパなく寒かった。

風が強くて、父神は鼻水ダラダラでした。


でも子ども達は、ジュニアとキッズが一試合交代でどんどん試合をやっていたので、寒さなんて微塵も感じていないようでした。

それどころか、ライタは、「今日は時間が過ぎるのが速かった~。」って言ってたくらい。

ホント楽しかったみたいですね。


2人とも、いくつか練習でやっていることを試したと言ってたし、今回も実のある練習試合だったみたいです。

2012_3_10クラッキ練習試合1 

2012_3_10クラッキ練習試合2 

2012_3_10クラッキ練習試合3 

2012_3_10クラッキ練習試合5

2012_3_10クラッキ練習試合4

後、昨日の練習試合はジュニアもキッズと同じサイズのコートでの6人制で試合をしていました。

カテゴリーが上がっても、たまには狭いコートでやるのも重要だなって思わされました。

コートが狭い方が、「止める」「蹴る」「運ぶ」の一つずつの技術の修練度がよく解りますね。

それに、判断力の速さが必要になりますね。

すぐに敵がくるので、モタモタしている暇はないですからね。


ライタ達がジュニアに上がってからも、ちょくちょくやってほしいですね。



さあ、本年度も終わりが見えてきました。

子ども達それぞれが、今の年代をどう終えるかな?

父神もしっかり見守って行きます(^_-)-☆




↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

観る視点を変える練習!

昨日(9日)は、ライタとリュウトの所属する熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

今週は、ハッキリしない天気が多く、練習は2回目です。

また、父神もいろいろとスケジュールが合わず、今週初の練習観戦日でした。



するとびっくり、メンバーが増えてる?

それとも体験?

ビックリ!グラウンドが狭く思えるくらいでした。

4月からの新たなステップに向けて、いい感じで進んでいるようですね。

楽しみだなぁ

2012_3_9クラッキ練習1

さて、父神は最近読んでいる本、「サッカー観戦力が高める」の影響で、観る視点をちょっと変えてみよと思い、練習を観戦してみました。

とりあえず今日は、トラップキック


注意深く細かいところを見ていると、子ども達によって全然違いますね。

インサイドパスひとつとっても「ホー」って思わされました。

ボールがうよくバウンドする子、あんまりしない子の違いはこれだったんだと。



そして、トラップもその子のプレースタイルで違いますね。

例えばライタとリュウトを例にしてみると


ライタは最近視野が広がったせいか、パスを良く使うようになりました。
しかもロングパス。

そこで、トラップは自分の体の斜め右前にすることが多いです。(敵が近くにいないときですが)

リュウトの場合は、ドリブルっ子ですので、直にドリブルに入れる位置(右足の近く)にトラップしているみたいですね。

もちろん、子ども達は意識してしているわけではないのでしょうが、おそらく今後もその時のプレースタイル、技術なんかによって変わっていき、最終的に自分のスポットが出来るのでしょうね。


2012_3_9クラッキ練習2


いや~いろいろ発見があって、昨日は楽しい練習観戦でした。

まだまだ、観る目を肥やしていろいろ発見しよう(^_-)-☆





↓皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

↑皆様の救いの「ポチッとな」をよろしくお願いします。

もっとサッカーを観る目を養おう

今父神が読んでいる本

サッカー「観戦力」が高まる


【送料無料】サッカー「観戦力」が高まる

【送料無料】サッカー「観戦力」が高まる
価格:1,500円(税込、送料別)




実際のサッカーの試合で起こった事例を基に、いろいろ検証や解説をしている内容の本です。

まだ全部読んでませんが、かなり面白いです。


今まで、ただ漠然とテレビやスタジアムで試合を見ていましたが、視点を変えるとこんなに物事が見えてくるものなのか~って感心させられます。


いやーそれに、今後のライタとリュウト変化を見ていく際にも役に立つんじゃないかと思います。


またこれまで、なんのこの選手を日本代表に呼ばないのかなぁとか思っていいた謎も解けました。



さすがに一流と呼ばれる指導者たちの見る目は違うですね。


父神ももっともっとサッカーを観る目を養おう!



この本によって、また一段とサッカーの奥深さと楽しさを発見できました。(^_-)-☆



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

お別れの時期か...

我が家のサッカーマン、ライタとリュウトが、毎週水曜日に通っているカワイ体操教室

本年度も昨日(7日)を含めて、残り2回となりました。


昨日もいつもと変わらず、様々なメニューをこなして、教室を終えました。

2012_3_7カワイ体操1

2012_3_7カワイ体操2

2012_3_7カワイ体操3

2012_3_7カワイ体操4 



しかし、ドラマは終わった後に待っていました。


いつものように、マキノ先生から保護者にお知らせが始まると...

「本年度で退職する事になりました。そこで、担当の先生も変わります」との事。

あんまり唐突だったため、保護者全員一瞬固まりました


この時期は別れの時期だってわかっていても、簡単には割り切れません。


ライタが1年生でお世話になって以来、まる3年。


2人ともここまで無事に続けて来れたのも、マキノ先生の指導のお蔭です。

ホント感謝してます。


残り後1回。

最後までよろしくお願いします。

そして、これからの新しい人生、頑張ってください(^_-)-☆


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

誰のお蔭だろうか?

最近、我が家の隣の敷地に、携帯電話の中継基地が建設されるという情報をキャッチしました。

この話を聞いて怒り心頭

会社からは事前の説明も何もないし

何よりも、サッカーワールドカップを目指している、ライタ&リュウトへの影響が一番心配でした。


現在、電磁波による影響があるという完全な証明もされていませんが、完全に影響がないという証明もありません。

が、マンションの屋上に電波塔が設置されたことにより、体調を悪くしたという事例が発生しているのも事実。


確かに、携帯電話の電波状態が良くなることは歓迎します。

しかし、建設場所が問題でしょう。


父神が住んでいるところは田舎なので、民家から離れて、なおかつ条件のいいところはたくさんあります。

普通その方面で検討するでしょう?



そんなこんなで、周辺住民の人全員、それぞれに手を回し抗議活動を行った模様です。

また、今月の18日に業者を呼び出して、説明会を開催させる段取りまで終わっていました。



さあ、これから絶対阻止で断固戦うぞって思っていた矢先


建設中止の情報が入ってきました。



ちょっと拍子抜けしましたが、ホッとしました。


良かった~これでとりあえず安心して暮らせる。

ただでさえ、問題抱えているところなのに。




今回中止させることが出来た事をみんなそれぞれに、自分のお蔭かなって話しています。

母神は、自分のブログを〇正義が見たからって言っているし、近所のおっちゃんは、酔っぱらった勢いで業者に怒鳴り散らしたからだって言ってます。



でも一番は


父神がTwitterで〇正義にツイーとしまくったからでしょう(笑)


庶民を怒らせると怖いですよ(^^)v



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

第16回鶴屋カップTKUジュニアサッカー大会ビデオ

ライタとリュウトが所属する熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)が出場した、第16回鶴屋カップTKUジュニアサッカー大会の映像をアップします。

〇予選リーグ1試合目
FC CRAQUE VS ひとよしFC
(前半)


(後半)


〇予選リーグ2試合目
FC CRAQUE VS チームやまちゃん
(前半)


(後半)


〇予選リーグ3試合目
FC CRAQUE VS 出水SC u-9
(前半)


(後半)



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

サッカースパイクの消耗

先週の金曜日にライタのサッカースパイクの底を見ると、ツルツルになっていました。

2012_3_5スパイク2

このスパイクを購入したのは、10月8日。


それから、4ヶ月

見事にボロボロ

2012_3_5スパイク1 
↑ライタのスパイク


2012_3_5スパイク4
↑リュウトのスパイク


ライタとリュウトのスパイク使用頻度は週4日、5日。


前回購入する時に、店員さんより、その使用頻度でしたら3,4ヶ月くらいで買い替えになるでしょうねと言われていたら、まったくその通りでした。


子供用の靴などを買うときは、すぐ成長するからと大きいサイズを購入しがちですが、これだけ履いていると、サイズが合わなくなるより、ボロボロになる方が早いですね


という事で、今回もジャストフィットのスパイクを購入しました。


おまけに、リュウトのスパイクも購入。

2012_3_5スパイク3 
↑ライタの新しいスパイク


2012_3_5スパイク5 
↑リュウトの新しいスパイク


さあ、新しいスパイクで心機一転、二人とも頑張れよ~(^_-)-☆



PS 旧スパイクへ。二人の足を守ってくれてありがとうございました


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

頑張りましたが...。

昨日(4日)は、ライタとリュウトのサッカー公式戦第16回鶴屋カップTKUジュニアサッカー大会でした。

本日が予選リーグ。

勝ち抜ければ、10日が決勝リーグです。


がしかし、



1勝1敗1分けで、予選敗退

「1試合目」
FC CRAQUE  VS  ひとよしFC U-9 V
  0     :    2 

「2試合目」
FC CRAQUE  VS  チームやまちゃん
  0     :    0

「3試合目」
FC CRAQUE  VS  出水 U-9 I
  1     : 0
得点者:ヒロム[?]

2012_3_4鶴屋カップ1

    

父神の中での、今年度のメイン大会は残念な結果でした。


でも、子ども達は良く頑張りました。

結果はついて来ませんでしたが、いいゲームでした



ライタもリュウトも随所に光るプレーを見せてくれて、成長を感じさせてくれました。


ホント、FC CRAQUE(クラッキ)のキッズチームは成長しました。

結成当時とは比べ物になりません。


2012_3_4鶴屋カップ3
↑絶対負けないって思うハートが大事ってコーチから話を聞くクラッキキッズメンバー



ライタの代での鶴屋カップ制覇は出来ませんでしたが、その夢はリュウトに託しました。

リュウト任せたぞ


ライタは4月からカテゴリーがジュニアに上がります。

今度はジュニアで大暴れしてくれよ。



さあ、本年度のクラッキキッズの試合は残り2試合


ライタとリュウト、悔いの残らない様に大暴れしてね(^_-)-☆

2012_3_4鶴屋カップ2


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

行って来ます(^-^)/

今日は、ライタとリュウトのサッカーの公式戦、第16回鶴屋カップTKUジュニアサッカー大会に行ってきます。

天候は、くもり。
どうにか雨が降らないといいなぁ

さあ、予選リーグを勝ち抜いて、来週の決勝リーグに進むぞ~~



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

来場者総数

プロフィール

☆ながじゅん☆

Author:☆ながじゅん☆
『主な登場人物』
ライタ(中3)・・サッカーの時、本物のライオンになれるよう奮闘中
リュウト(中1)・・本気のサッカー選手へ移行中
父神・・ライタとリュウトの父親。このブログの作者。いろいろ忙しいお年頃へ突入
母神・・ライタとリュウトの母親。最近ボッテリ解消を目指しているつもり

リンク

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ロアッソ情報

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR