なぜ週末だけ雨(ー_ー)!!

先週の土日は雨三昧

そして、今日(月曜日)は嘘のような快晴

週末の子ども達のサッカー練習と地元のお祭りは雨に邪魔されました。
(今日快晴だったので、お祭りの片づけは出来ましたが。)


今週の週間天気予報を見ていると、また土日が雨マーク
土曜日は公式戦前に貴重な練習機会だし、日曜日は、TKUジュニアサッカーフェスティバルに出場。


この時期は天気が安定していて、行事を行うには一番いいときじゃないの~~~(ー_ー)!!


おてんとうさま、頼みますから、日曜日だけでも晴れさせて

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

お祭りでした~(*^_^*)

昨日(29日)は、長野神社秋季大祭の日でした。

昔から続く、地元のお祭りで~す

当日は、あいにくの雨天

2011_10_29長野神社秋季大祭1

今年のお祭りは、父神も企画運営委員として参加して、メインの「神楽奉納」の前に、前座イベントを企画しました。

気になる催しの内容は

まず、オールディーズバンドの演奏。30分×2ステージ。
神楽殿の中で演奏を行っていただきました。

2011_10_29長野神社秋季大祭2

次に、子ども舞踊団「ザ・わらべ」。
可愛い舞でした。

2011_10_29長野神社秋季大祭3

最後に、南阿蘇村の太鼓団体「阿蘇五岳太鼓栃木清流会」。
勇壮な演奏でした。

2011_10_29長野神社秋季大祭4

以上がステージイベントです。
そして、ステージイベントと並行して、地元住民の家庭菜園の採れたて野菜の販売や新米の販売。

2011_10_29長野神社秋季大祭5

また、地元住民による、だご汁、新米おにぎり、消防ラーメン、串焼き、ホルモン煮込みなどの食の振る舞いを行いました。

2011_10_29長野神社秋季大祭6

また、昔なつかし「ぽん菓子」の実演も行い、その後来場者に無料で配布しました。

2011_10_29長野神社秋季大祭7

このように14時30分から前座イベントをスタートさせました。

そして18時より、メインの「長野岩戸神楽」の奉納が始まりました。

今年は、長野岩戸神楽の一番人気の竹登り「天皇注連(てんのうしめ)」が2年ぶりに復活の予定でしたが、残念ながら雨天により中止となってしまいました。
(来年は、晴れますように

しかし、次に人気の高い、「八雲払い」や「柴引き荒神」の奉納で、雨天に関わらずお越しいただいたお客様は大賑わいでした。

↓柴引き荒神の様子。リュウトも参加して、舞台中央まで引きずられていました
2011_10_29長野神社秋季大祭8


また、神楽が奉納されている「神楽殿」横の長野神社では、子ども奉納相撲を行いました。
雨にも負けず、多くの子ども達が次々と相撲をとっていました。

2011_10_29長野神社秋季大祭9


今年のお祭りは、雨天によりかなり苦労する場面もありましたが、来年に向けて手応えを感じました。
来年は、晴れてくれることを願って、もっともっと楽しいお祭りにしたいと思います。

今回運営に関わったみなさんお疲れ様でした(^_-)-☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

TKUジュニアサッカー大会組み合わせ決定

ライタとリュウトが所属する、熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)が11月6日に出場する、TKUジュニアサッカー大会の組み合わせが決定しました。

3年生18組のリーグに入っており、チームは以下の6チーム。

1 鹿央アントラーズ3B
2 一新FC-A
3 FC CRAQUE(クラッキ)
4 TAIKEN 西合志U-9
5 小川JSC フリーダム
6 スクデット ミラン


この中の、TAIKEN 西合志U-9、一新FC-A、スクデット ミランと対戦します。

リーグ1位になると決勝に進みます。

今回の対戦は、初めて対戦するチームばかりです。

どんな試合を見せてくれるかワクワクします。

頑張れ、クラッキキッズメンバー(^_-)-☆

 



ps TKU主催だから、テレビ放送があるのかな?

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

歩いてみました

今日、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習会場に向けて、菊陽町のハンズマンより歩いてみました。

仕事の買い出しで、他の人の車に乗車して、ハンズマンに来ていました。
買い出しが、20時くらいに終わったので、その場で他の人たちと別れて、練習会場を目指しました。

最初、母神の携帯に連絡しますが、電話に出てくれません。
そこで、しょうがなく練習会場の託麻北小学校に向けて歩くことにしました(^_^;)

そのうち着信に気づいて電話がかかってくるだろうと思いましたが、なかなか着信がありません。
途中コンビニで食料と飲み物を購入して、栄養補給。

また、てくてく歩きますが、着信なし。

だんだん不安になってきました。
これは最後まで歩くしかないのか?

1時間で到着するかな?

などと考えていると、ようやく母神から着信がありました。

そして現在地を伝えて、母神を待つことに。

しかし、せっかくだからもう少し近づこうとてくてく歩きました。

2011_10_27夜道

その後、やっと母神が到着。
堵安

トータル、15分~20分くらい歩いたかな?

普段なかなか歩かないから、ちょっとしたいい運動になりました。

けど、もういいや(笑)


ps 今日もクラッキメンバーたちは、とてもいきいきしていました(^_-)-☆


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

もうすぐ、祝10,000アクセス達成!

ブログを始めて、100日ちょっと。

毎日コツコツと積み上げたアクセス数が、あと少しで10,000になります。

ブログを始めたころには、こんなにアクセスが伸びる事は想像もできませんでした。


息子のライタ(小3)とリュウト(小3)のサッカー物語を中心に、日常生活のことを日記にしており、息子たちの成長だけでなく、家族の成長も記録に残り、振り返った時にあの時はこんなことがあったなあ、こんな時なこのように考えていたんだと思い出すことが出来き、ほんとブログを始めて良かった思っています。


さあ、記念すべき10,000人目はだれになるのだろう。

おそらく、明日中には達成できそうです。


もし、10,000人目にあたった人は、出来れば一言、コメントをお願いします

あ~楽しみだ(^_-)-☆



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

今日(25日)は、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

練習会場の託麻北小学校に到着して、練習が始まるのを待っていると、今日のキッズ担当コーチらしき人影が見えました。

ん、あの特徴的な立ち姿は!?

なんといつも金曜日を担当している、ツッチーコーチでした。

父神が観ている限りでは、火曜日に登場したのは初めてです。


リュウトはテンションが上がっているだろうな
ツッチーコーチ大好きだから(笑)

さて、今日もいつもの準備運動を行って、サーキットまで全員で行いました。

2011_10_25クラッキ練習5

2011_10_25クラッキ練習6

いつもと違っているのは、理学療法士のツッチーコーチが子ども達の体の使い方に目を光らせて、一つ一つチェックが入るところでした。

いつみてもこの分野の事は右に出る人がいませんね。



その後、キッズとジュニアユース・ジュニアに分かれて練習を行いました。

キッズのメニューは以下のとおりです。

1 逆上がりのチェック。(できた人からリフティングの練習)

2 前後左右のステップからのシュート練習

2011_10_25クラッキ練習1

3 180度反転してのパス練習

2011_10_25クラッキ練習2

4 ドリブルからシュートの練習

5 ミニゲーム

2011_10_25クラッキ練習3

上手くなって行くためには、このような基礎をきちんと積み重ねていくことが大事ですね。
特に、このキッズ年代は

さあ、サッカー少年ライタ&リュウト頑張れよ~(^_-)-☆


ps 今日の練習会場に、一人だけ真冬が来たような格好の人がいました(笑)

2011_10_25クラッキ練習4



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

どこまでが育成世代かな~?

今日とあるホームページを見ていると、神奈川県在住の方が熊本に移住を考えられていて、息子さん(小2)の移籍チームを探しているとういう投稿がありました。

その条件に育成重視のチーム運営、どのコーチが担当しても一貫した指導方針が行われているという事でした。

その書き込みに対しての返信をいろんな人が書いていました。

読んでみると、人それぞれにいろいろ考え方を持っているな~と思いました。

それに、いろんなクラブチームの良しあしを書いている人もいるし(^_^;)
何処でそんなに見ているのか聞いてみたいと思ったくらいです。
(中には、関係者の宣伝ぽいのもありましたが)

ちなみに、父神はFC CRAQUE(クラッキ)を薦める書き込みをしましたけど(笑)


本題に戻って、父神なりに育成重視というものを考えてみました。

まず、やはり目の前の勝敗に一喜一憂せず、なが~い目で成長のプロセスを見守る事かな。

それと、1から10までマニュアル化プレーを教え込むのではなく、自主的に考えて判断出来るようなプレー出来る選手を育てるような指導方針かな。

と、素人なりに思っているところです。


また、どのまでが育成期間なのだろうと考えてみました。
掲示板の中にはプロの世界に入るまでは育成期間という人がいました。

ん~確かにそうかもしれないけど、父神的にはそうとは言い切れないと思いました。

父神としては、育成期間は中学卒業までかなと考えます。

その理由は、プロに入るような一握りの者を除いて、大部分の者たちの競技スポーツとしてのゴールは高校生活までだからです。

サッカーにしろ他のスポーツにしろ大人になっても続けていく人は大勢います。
しかしそれは、趣味だったり、健康づくりだったりが目的です。

大会での優勝をめざし、がむしゃらに練習するのは高校生活が最後って人が多いのではないでしょうか?
父神もそうでした。

高校を卒業して就職する人、あるいは大学に進学する人、またはそのほかの道に進む人。
多くの人が次のステージに進む事で、競技生活としてのサッカー(スポーツ)を辞めていきます。


このような事を考えると、高校生活は勝利という結果を目指し、サッカー(スポーツ)生活の集大成を迎える時期であり、育成期間ではないと考えます。

確かに、プロを見据えてやれるような選手にとっては、高校生活も大事な育成期間であると思いますが、そんな人はどれだけいるでしょうか?

やっぱり高校生活が競技生活としての最後だと考えると、多くの人は悔いのない結果で競技生活にピリオドを打ちたくなるものです。


いろいろ異論を言われる方もいるかもしれませんが、一つの見解として受け止めてください。


我が家のライタ(小3)、リュウト(小1)はまだまだ育成期間真っ最中です。
この子たちの成長を見守っていく中で、この見解の答えが見つかるでしょう(^_-)-☆

ps FC CRAQUE(クラッキ)は、本年度いっぱい無料体験期間実施中です!(笑)宣伝でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クラッキの応援でロアッソ勝利!!

今日(23日)は、FC CRAQUE(クラッキ)のメンバーと鹿コーチらで、KK WINGにロアッソ熊本の応援に行きました。

↓くまモン発見!
2011_10_23ロアッソ観戦2

スタジアムに入ると、ロアッソゴール裏のスタンドが超満員になっていたのでビックリ!!

そして、選手入場になると、赤一色
その後、突然紅白にチェンジ!

2011_10_23ロアッソ観戦1

いや~今日は、気合が入っているな~

これは勝つしかないな!

2011_10_23ロアッソ観戦3

2011_10_23ロアッソ観戦4


今日の先発メンバーには、GRACA(グラッサ)オフィシャルモデルの西森選手と築城選手の名前が入っています。

これを見て、クラッキのメンバーも大喜びでした。
そして、両選手とも献身的にチームに貢献する活躍を見せてくれました。


さて試合の方ですが、前半は0対1でリードされ折り返しました。
ロアッソも攻めてはいたのですが、あと少しのところまでは行くのですが、ゴールネットを揺らす事が出来ません。


そして敗戦ムードが漂い始めた後半30分すぎ、サイドから折り返しをファビオ選手が押し込み同点。
その後、イケイケムードになり後半39分、相手のボールを奪ってから流れるような速攻で、最後は根占選手の豪快なミドルシュートで決勝ゴール

この瞬間、応援に来ていた、クラッキメンバーも大興奮でした

2011_10_23ロアッソ観戦5

やっぱ試合は最後まであきらめたらダメですね。
今日の試合は、クラッキメンバー達に身を持って教えてくれました


↓試合後もロアッソ選手たちに大声援が送られました。クラッキメンバー混ざってます(笑)
2011_10_23ロアッソ観戦6

クラッキメンバーもこの勢いを借りて、11月6日の公式戦で大暴れしてもらいたいです。
ロアッソもクラッキもがんばれー(^_-)-☆



ps 今日の試合のロアッソコーチ陣に、クラッキのツッチーコーチがいました。小さくて分かりにくいですが、真ん中にいるのがツッチーコーチです。知っている人は立ち姿でなんとなく分かりますよね(笑)
2011_10_23ロアッソ観戦7

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

雨降って地固まる(^_-)-☆

熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)は、今年の4月に発足して半年り。

最近チームとして初めてのにぶつかりました。

おそらく、どのチームでも、またサッカーに限らずあらゆるスポーツのチームで起こっているだろう、コーチと保護者の問題です。

また、何をやるにしても、立ち上げ時期というのは問題が多発するもの。


でも、問題が起きることはマイナス要素だけではありません。

飛躍するためのチャンスでもあります

今回の問題の詳細まで全部は知りませんが、このお蔭で、クラッキが次のステップに進み始めたのではないかと思います。


雨降って地固まる

今のクラッキを象徴することわざです。

10日ほど前はチームがガタガタになりました。
でも今は前へ前へと力強く進み始めています。

不安要素も無くなり、失うものもありません
逆に新たな道が見えています

来年度のシーズンになった時、クラッキは次のステージに上がっています。

そして、いずれは熊本県で一番のクラブチームになっているはずです(^_-)-☆

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ながーい1週間↓

今日(20日)ようやく、ようやく重要な仕事(イベント)が終りました。

母神か出張した月曜日から、トラブルが始まり、あたふた、怒られ、ペコペコ

合間に、子ども達のサッカーや体操教室の送迎。
夜は地元地区行事。



そんなこんなで、へこんで気疲れ等による疲労のピークで迎えた今日。

どうにか無事終了(多分)

もう今週は戦えません。


そんな最中、ある出来事で、出張から帰って来た母神が宣戦布告!
確かに申し訳ない事したけど、わざとではないし、マジバタバタで気づかなかっただけ。

いつも母神は良くやってたなぁ~と感心していたが、あまりの言い方に「ブチッ」!!



まあ、いろいろありましたが、とりあえず、自分に頑張ったと褒めてあげたい一週間でした。

まだ1日あるけど。

さあ、明日は子ども達のサッカー練習観戦に行こう(^_-)-☆


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本番が迫ってますよ~

今日は、ライタ(小3)とリュウト(小1)のカワイ体操教室の日でした。

カワイ体操教室1

いよいよ年に1回の発表会の日が迫ってきました

発表会は、11月5日(土)です。
南阿蘇村文化祭の中で行われます。

発表種目は、ライタとリュウトともにマット演技となります
特にライタはバック転に挑戦します。

去年は、先生の補助ありバック転でしたが、今年は一人バック転を目指しています。

カワイ体操教室2

ライタに出来そうと聞くと、「わから~ん」
あんまり自信なさげです。

そこで、先生にバック転出来そうですか?と聞くと
多分大丈夫でしょうと。

次回の練習日に1時間みっちり鍛えるとの事でした。


リュウトも最初は、バック転をする予定だったようですが、本人の希望で断念。
まだちょっと怖いみたいですね

カワイ体操教室3

練習機会はあと2回。
二人とも悔いを残さないように頑張れよ~(^_-)-☆


ps 11月5日(土)は体操の発表会ですが、6日(日)は、TKUジュニアサッカーフェスティバルもあります。忙しいけどこっちも頑張れよ~

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

みんな元気だよー

今日(18日)は、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

ここ数日朝夕はむーなってきて、今日座って練習を観ているとだんだん体が冷えてきました。

次回から素振りバット持参で行くかな

さて、一人のコーチが辞任されてから、いろいろゴタゴタが続いたクラッキですが、子ども達はみんな元気いっぱいです。

いつものように、ランニング、ブラジル体操。

そして、サーキットにリレー。

2011_10_18クラッキ練習1

2011_10_18クラッキ練習2

何も言われないけど、子ども達はジュニアユースを先頭に大きな大きな声が出ていました。

2011_10_18クラッキ練習3

そしてその後は、キッズからジュニアユースまでを2チームに分けてのゲーム。
今日は、託麻北小学校のグラウンドいっぱいを使ってゲームを行いました。

ルールはいつものように、シュートを打てるのはキッズのみ。
4年生以上はヘディングシュートのみOK。

ここでも大きな声を出しながら、コートの端から端まで全力で駆け回っていまいた。

2011_10_18クラッキ練習4

クラッキの子ども達は、元気です!すっごく元気です

子ども達の元気な姿は、いろんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれます(^_-)-☆

仕事で京都に出張中の母神。
今日のこの声が届いたかな(*^_^*)


Ps 今日のゲーム中、シカオコーチが「ライタのプレーのいいところ分かりますか?」と問題を出してきました。
え!なんだろう。ボールの受け方?ドリブル?

結局シカオコーチから答えは教えてもらえず、次回までの宿題となりました。

ん~答えはなんだろう。ヒントはボールを持ってからだそうですが。

前を見て、周りを見るところかな? 
あ~答えを教えて~

 



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

月曜からバタバタ

今日気づいたのですが、昨日でブログを始めて、100日目でした。
最初は、すぐめんどくさくなって辞めてしまうと思っていたのですが、思いのほか楽しくて、100日が経過していました。
ちょっとだけ祝


さて、今週も始まったのですが、母神が月曜から水曜まで出張。
そして、父神の仕事もトラブルにつながるおそれの事が発覚してしたため、一日かかって対処するなど、朝から晩までバタバタでした。

幸い、子ども達のサッカー練習日でなかったのが唯一の救いでした

明日は別の仕事でまたバタバタしますが、サッカー練習日の日ですので、一気に仕上げるように頑張ります

母神早く帰ってこないかな(^_^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

前へ前へ!みんな進んでいる!

今日(16日)、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)キッズは、小川のカベッサにて、第2回カベッサ交流大会に臨みました。

父神は、仕事のため観戦出来ませんでしたので、母神、ライタ、リュウトから結果を聞きました。

結果だけみると、1勝3敗と惨敗だったようです。

3敗目で9対1と大敗した際に、クラッキキッズメンバーの3年生、シュウダイとユウキが涙を流して悔しがったそうです。

そして最終戦、クラッキキッズメンバーが円陣を組んで、「クラッキ絶対勝つぞ~」と言ったそうです。
こんな事初めてです。

それまでの敗戦は結果で受け止めて、前へ進むしかないという心の表れではなかったのではないでしょうか。

その結果、見事に2対1で勝利したようです。

帰宅後のライタとリュウトの一言。
もっともっと練習して強くなる!


話は変わって、父神が仕事から帰ってきたら、職場横のグラウンドで少年サッカーの試合が行われていました。

試合を行っているのは、阿蘇マグラーズとヴィアンカスの様でした。

その時、ライタとリュウトが以前所属していたチーム南阿蘇SCの保護者と監督と会った。
そして、今日の試合の事などを聞いた。

すると、今行われている試合は、熊本県新人戦大会(5年生以下)の阿蘇郡市予選だった。
南阿蘇SCは昨日試合があり、2勝したとの事であった。
更に、ライタと同級生であり、同じチームだった時のコンビ、タケノリが試合に出て点数を取ったとの事であった。

この話を聞いてとてもうれしかった。
ちゃんとみんな前に前に進んでいるんだなと

この話をライタとリュウトに話すと刺激になったと共に、自分の事の様に喜んでいました。


小さな小さな子ども達。
でも大好きなサッカーを楽しみ、それぞれの自分たちで選んだ道を、確実に前へ前へと進んでいます。

歩む道は違っても、向いている方向は同じ

将来は、また同じ道を歩むこともあるかもしれません。


清く、真っ直ぐ、大好きなサッカーの道を

過ぎ去った過去を振り返ることなく


前へ前へ

頑張れサッカー少年達(^_-)-☆


ps 方向オンチでメカオンチの母神。
カベッサからの帰り道、ナビもセット出来ずに道も解らない。
でも、前へ前へ進んで、ずいぶん遠回りをしながら帰り着きました。
お疲れ(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

頑張れライタ!リュウト!

今日は、カベッサで、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)キッズの公式戦が行われます。

父神は、残念ながらしごとの都合で観ることが出来ません

でも、ライタとリュウトが力強く「頑張ってくるよ」っと言っていたので安心して結果を待っておくこととします。

2011_10_16クラッキ公式戦1

心配は、方向オンチの母神です。
いつものように時間を遅れて出発しました。
(6時20分発)

ナビゲーションはセットしておきましたが、無事集合時間に間に合うかな

2011_10_16クラッキ公式戦2

ライタ、リュウトいっぱい楽しんでおいで(^_-)-☆

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

子どもの人生は誰のもの?

ほとんどの親は、子どもが一生懸命やることには、親も夢中になるもの。

父神も母神も例外ではありません。

ライタとリュウトが一生懸命に頑張ることに対しては、どんなサポートでもやってあげる気でいます。


しかし時として、この気持ちが強くなりすぎて、周りが見えなくなってしまい、平常時ならばなんてこともない問題でも判断を謝ってしまいます。

そして、行き過ぎた思いはいつしか親の押し付け変わってしまうことさえあります。


この事は、父神が一番気を付けている事でもあります。
以前、子ども達を追い詰めて、大好きなサッカーを嫌いにさせる寸前の経験があったからです。

それ以来、子どもたちを一人の人間として尊重し、子ども達が自発的に考え行動するように仕向ける努力を行っています。


子どもの人生は子どものものなのです。
間違っても親もものではありません。


親の都合で、子どものやりたいことを奪っては行けないし、押しつけもいけません。

確かに、子どもが小さい間は、親のサポートなしでは出来ない事ばかりです。
だからといって子どもを親の言いなりにさせていいと言うわけではありません。

小さい子ども達だって一人の人間なのです。

親が思っているとおりに子ども達も考えていると思ったら大間違いです。
子ども達もきちんと考えているのです。

それが当たり前なのです。

一人の人間なのだから。


さあ、このことを肝に銘じ、子ども達の夢の実現に向けて、最高のサポーターとなるように頑張っていきます(^_-)-☆

 



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

郡部に住む子ども達の習い事

我が家のライタとリュウトは、熊本県の阿蘇郡に住んでいる。
そして、サッカーを習うために、熊本市内のFC CRAQUE(クラッキ)というサッカークラブチームに所属しています。

練習会場まで、近いところで片道30分、遠いところで片道60分かけて通っています。

我が家は郡部になりますが、幸い地理条件が熊本市内に近い入口付近になりますので、どうにか自前の送迎で通わせることが出来ています。


ライタとリュウトはもともと地元のサッカークラブチームでサッカー始めましたが、思いの他子ども達がサッカーにのめり込み、週1回の練習もの足りなくなり、現在のクラブチームに移籍することになりました。

前のチームの指導者も良かったのですが、本業の傍らクラブチームを運営しているので、なかなかこれ本格的に行うことは難しい状況にありました。

それに比べて現在のクラブチームは サッカークラブ運営が本業なので、練習環境には雲泥の差がありました。


このように選択できた事は、郡部に住む子ども達の中ではかなり恵まれた方だと思います。
もっと地理的条件が悪いところでは、熊本市内まで片道1時間30分~2時間ほどかかります。

こうなってくると、熊本市内で何かを習わせるという選択肢はまず消えてしまいます。


でも、郡部における習い事の状況は、とても厳しい条件にあります。(これは、日本全国同じだと思います。)
まず、絶対的に習わせる種類が少ない
今でこそ、サッカークラブチームは結構どこにでもありますが、父神が子どものころはサッカークラブチームなどは皆無に近かったです。

それもそのはずです。
郡部は、市内と比べて人口や人口密度が圧倒的に少ない状況にあります。
その為、いろいろ習い事の種類があっても人数が集まらず無くなってしまいます。

その為、地域ごとに、野球やサッカーと言うようにメジャーなものだけが残り、後は習わせたくてもないという状況になります。
今、スポーツ分野だけを書きましたが、文化的分野や学習塾等になると更にに厳しい状況です。


このように子どもが育っていく中で、「習い事」だけに関してみると、郡部の子ども達の方が不利になります。
でも、総合的に見ると郡部の方がいい事も沢山ありますでの、全然焦ることはありません
逆に、郡部に住んでいる事を喜んでいるくらいです。


何も小さい時から、習い事に行った子だけが、将来成功するとは思いませんが、子どもの可能性は無限大にあります。
だからこそ、いろんな選択肢があって、いろんな可能性にチャレンジさせてあげたいと言うのが、馬鹿親の心境です。

どうにかして、郡部に住む子ども達にもたくさんの選択肢を与えるいい方法がないものでしょうか。



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クラブ創設1年目のFC CRAQUE

昨日(13日)は、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

昨日も、ジュニアユースメンバー等が試験休暇中で、参加人数の少ない日でした。

そこで、キッズからジュニアユースまでを混ぜこぜで、3チームに分けてミニゲーム中心の練習となりました。
ルールは火曜と同じく、シュートを打てるのはキッズのみ。4年生以上は、ヘディングシュートのみ可能。
オフサイドなし。

2011_10_13クラッキ練習1

火曜日に引き続き、みんなサッカーを楽しんでいました。

このミニゲーム見てるといろいろ個性が出ますね~

ドリブルでガンガン進むやつ。

スペースで待つやつ。

ゴール前で守るやつ。

トリッキーな攻めをするやつ。

などなど、見てる方もとっても楽しかったです。

みんな、ホントサッカーが好きなんだね


そして練習終了。

すると、子ども達を集めて、シカオ代表から衝撃の出来事が伝えられました。

コーチの一人が、チームを辞めたとの事です。

詳しい理由は分かりませんが。


FC CRAQUE(クラッキ)は今年の4月に創設された新しいクラブチームです。

サッカーだけに限らず、何をなるにも1年目っていうのは、問題がいろいろ出てきます。
決して平たんな道のりではありません。
たまに、野球やサッカーで創部1年目で全国大会出場などありますが、苦労は同じようにしているはずです。それに、たまたまいい結果だついてきただけで。

クラッキもこれから2年、3年掛かって、とても素晴らしいチームになって行くと思います。

なんといっても、チームの鹿尾代表の人柄、情熱、そしてブレない軸を持っています。

焦らず、地道に確実に進んで行けば、他のどのクラブチームにも負けないようになります。

チームの指導方針、「上手い選手」でなく「良い選手」を育てる。

鹿尾代表、我が家のライタリュウトを改めて、よろしくお願いします(^_-)-☆


ps サッカーをやりたいと持っている御子さまをお持ちの親御さん。ぜひFC CRAQUE(クラッキ)の練習を観てください。
きっと安心して任せることが出来ますよ



2011_10_13クラッキ練習2

2011_10_13クラッキ練習3

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ようやくウォッシュ!ウォッシュ!

3日前、突然我が家の洗濯機が故障しました。
エラーメッセージが出てきて、まったく動きません

購入してから10年が経過したので、寿命でしょう。
最近の白物家電は、だいたい10年前後が限度ですね。

2年前には冷蔵庫も壊れたし。

いろいろ高性能になったなったせいで、基盤がやられるようです。

でも、怪しい。
今の日本の技術ならもっと寿命を延ばせるはずと思うけどな
とある電気屋の店員もぼそっと言ってたし。
(実際昔の家電は20年くらい平気で使えていたしね)

あんまり長く使えるとメーカーが儲からないからだろうな。


まっ、愚痴っても洗濯機や冷蔵庫がないととても困るし。

これでようやくコインランドリー通いしなくても済む~

しかも今回の洗濯機はドラム式なんで、乾燥までやっちゃおうと思ってます。

これまでは、部屋干しで、除湿機を使って乾かしていましたが、冬場になるにつれて、完全に乾くまで、2日くらいかかっていました。

これからもそんな心配はないですね。

また、子ども達のサッカー関連の衣類などで、どんどん洗濯物が増えてきてるので、きっと大活躍してくれるでしょう(^_-)-☆

2011_10_12洗濯機1

2011_10_12洗濯機2

ps それにしても次から次にお金がでていくなぁ~

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

いい練習日でした!

11日は、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

今日は、ジュニアユースメンバーが、試験休みなどで、いつもに比べてとても少ない人数でした。

しか~し、ライタとリュウトは今日の練習をワクワクして待ってました。

それは、NEWスパイクの初おろしだったからです。

ライタにいたっては、家を出るときから履いていました(笑)

さて練習メニューは、最近の定番ボールリレーから始まり、リフティング、パス練(ショートパスからロングパスまで)

2011_10_11クラッキ練習1

そして最後に、全カテゴリーごちゃまぜのミニゲームを行いました。

ルールは、2つ

シュートを打てるのは、キッズメンバーのみ。

その他はヘディングシュートならOK!


このルールの為、子ども達はいろいろ頭を使いながら、あの手この手で点を取ろうとしました。

このルールで一番確率が高いのは、キッズにシュートを打たせる作戦でした。
殆んどこのパターンで点が入りました。

それでもあえてヘディングを狙うジュニアとジュニアユースには笑わせてもらいました
(めちゃくちゃ低いボールをヘディングしようとしたりするし)

やっぱヘディングで点を入れるためには、いいセンターリングとヘディングする人のポジショニングが揃わないと決まりませんね。

でも、このゲームで一番笑わせてくれたのは、自分でボールを浮かせて、自分でヘディングをするジュニアのメンバーでした。
ある意味すごい発想

2011_10_11クラッキ練習2

今日の練習の目的には、3連休頑張った子ども達の為のリフレッシュもあったと思いますが、ほかにもいろいろいろといい効果があったと思います。

一つ目は、ルールで制限することにより、点を取るために頭を使って、いろんな発想をすると言うことです。
年齢が進んでくると技術はだんだん拮抗してきますので、差をつけるのは閃きや想像力だと思います。
たまには、こんな練習で、指示待ち人間にならないように、柔軟な頭を鍛える練習も必要ですね


二つ目は、上級生、下級生それぞれに刺激があったことです。
上級生は、下級生には絶対負けないようにするし、下級生は、上級生に追いつこうと必死に頑張るからです。
たまたま、下級生が上級生を抜いたりすることで、上級生に危機感を与えていました。


いや~いつも練習もいいのですが、このよな人数の少ない状況を逆手にとった練習もいいもんですね。
今日の刺激が、子ども達にいい影響を与えてくれればいいな(^_-)-☆

ps ライタとリュウトのNEWスパイクは、早速砂まみれになっていました。

2011_10_11クラッキ練習3

2011_10_11クラッキ練習4

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今回は父が頑張りました

9日は、父神が南阿蘇村の地区対抗ソフトボール大会に出場しました。

父神の地区は、昨年度の優勝チームです。
今年は、連覇を目指して出場しました。

このソフトボール大会は、年代ごとに出場人数が決まっています。
20代2名、30代3名、40代3名、50代1名。

一人うまい選手がいるだけでは勝てず、世代間それぞれで頑張らないといけません。

父神は、30代枠で出場。
昨年度までは、1番ショートで出場していましたが、本年度の大会よりルール変更により20代の出場が解禁となったため、2番セカンドになりました。

1回戦は、13対4で勝利し、無難な滑り出しとなりました。

そして、2回戦。
一昨年に、決勝で敗れた強豪チームとの対戦。

3回までは、一進一退の攻防で、3対3の同点。
しかし、4回に守備の乱れと、相手チームの連打の猛攻で、一挙9点を失いました。
この後猛追しますが、あと一歩及ばず、10対13で敗戦してしまいました。

その後、父神達の負けたチームが優勝しました。

悔しい悔しい結果でした。

でも、個人成績は絶好調でした。

2ホームランを放ち、チームの打点王

来年はリベンジするしかないっすね(^_-)-☆

2011_10_9ソフトボール大会

~余談~
子ども達が、サッカーを初めて、サッカーのいいところ、楽しいところをたくさん知ることが出来ました。
でも改めて、野球やソフトボールのいいところを発見することが出来ました。
それは、今回の大会の様に世代間を越えて楽しめるってことです。

サッカーは、チームメイトや対戦相手が、皆が同じように走れるような年代でないと試合にならないと思います。

でも野球やソフトボールは、ポジションによっては運動量の少なくて済むし、DH(ディーエッチ制)により、守る事は出来なくても打者だけでも参加できるため、高齢の場合でも出場できます。

このようにスポーツによっていろいろいいところがあるので、何でも出来るってことはいいですね。

我が家の子ども達の小学校(父神と母神も同じ学校です)の部活動は、季節により種目が変わります。

春はソフトボール、夏は水泳、秋は陸上、秋から冬はサッカー(女子はバスケット)となっています。

このお蔭で、父神は今でもいろんなスポーツを楽しむ事が出来ます。

ライタとリュウトも、サッカーを主力にやりながら、器械体操をやってます。
そして、ライタは来年より部活動が始まるため、さらにいろんなスポーツをやっていきます。

間違いなく、大人になってからのすごい財産になると思います。

小さいころに、一つの種目しかやったことのない人は、大人になってからでは、うそのように他の種目をやることが出来ません。(これはほぼ間違いないです)
例えば、専門種目では県大会で優勝するようなすごい選手なのに水泳はカナズチだったり、ボールを投げると女投げだったりと。


学生時代(特に小中学生)に3・4種目やっていると、大人になってから始めるスポーツでもなぜかやれてしまいます。


今後、ライタとリュウトがプロのサッカー選手になってくれるのが一番いいのですが、そうならなかった場合でもいろいろやっていけるようにしておき、大人になってからでもスポーツを楽しめ、いろいろ交流が図れるようにしておいてあげたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

頑張る二人にNEWスパイク

8日のサッカーの練習試合終了後、ライタ(小3)が足が痛いと言うので、スパイクを脱がせてみると赤くなっていました。

ん~どうやら足のサイズが成長したのかな?

そして、週4、5日の練習等でスパイクもずいぶんボロボロになっていたので、そろそろ変え時かと言うことで、練習試合終了後、スーパースポーツゼビオ光の森の店に直行。

セール品から見ているが、ライタやリュウト達の20cm前半のサイズはなかなか種類が少ない

そして、いろいろ履かせるが、どうもしっくりくるスパイクが見つからない。

そこで、たまたま近くにいた店員さんに声をかけて、アドバイスをもらうことにした。

ライタもリュウトも親に似て、幅広足の様でした。
そこで、店員さんに幅の広いメーカーはどこ?と聞いてみた。

店員さん「子ども用でしたら、ミズノ、ナイキ、アシックスがいいですね。」

残念ながら、ライタの欲しかったプーマは幅が狭い様でした。

そして、ミズノでデザインも気に入り、足にもフィットするスパイクが見つかりました。
その際に正しいシューズの履き方まで教えてもらいました。

1、きちんと踵を入れる。
2、足首と足は直角にして紐をしめる。
3、一番上の紐(足首側)は足首側に張ってしめずに、つま先側に引っ張ってしめる。
4、そして結ぶ。

こうれすば、きちんとした場所に足が納まり、しかもきちんと固定され、キック力もアップするとの事でした。

そして、そんな時店員さんが、「クラッキカッコイイですね」と。

えっ???

クラッキを知っているんですか~~と家族全員ビックリ

すると、シカオさん(クラッキ代表)の知り合いと判明。しかも鹿風呂に出たことがあると。

そういえば、ゼビオの記事が出ていたことがあった!!

すご~い偶然!
なんか運命を感じました(笑)

そして、母神が化粧はしないくせに厚い顔で、割引になるって書いてあったようなと言うと、10%割引のチケットを快くくれました(笑)

古庄健太郎さんありがとう!


そんなこんなで、ライタのスパイク選びと偶然の出会いで時間が経過していると、リュウトがもう僕はスパイクいらんとすねていました。

慌てて、ごねるリュウトなだめながら、スパイクを選ばせると、調子に乗って、白に紫のアディダスがいいと。

ライタのスパイクよりたけーじゃん(家族一同)

また、古庄さんに見てもらい、サイズもバッチでしたので、二人ともスパイク購入決定。

はい、また出費~~

まっ、スパイクがボロボロになるほど頑張っている二人だからしょうがないか
NEWスパイクに替わって、更なる活躍を見せてくれよ(^_-)-☆

 



2011_10_8スパイク

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

練習試合三昧

今日(8日)は、ライタ(小3)とリュウト(小1)が所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習試合でした。

今回は、キッズとジュニアが、それぞれみずき台グラウンドにて、12時から17時までたっぷりと練習試合を行いました。

参加チームは、クラッキ、レタドール、クラクションの3チームでした。

クラッキ以外のキッズチームは、学年ごとでチーム編成が出来るので、クラッキは相手に合わせて、3年生主体、1、2年生主体と編成を変えながら試合を行いましたので、いつもは出場時間の少ない1、2年生もたっぷりと試合に出ることが出来ました。

2011_10_8クラッキ練習試合1

2011_10_8クラッキ練習試合2

レタドールとクラクションは、初めて当たった時はチームの力の差を感じましたが、約半年の練習の成果で、今回は互角以上の戦いを見せ、成長を感じることが出来ました。

改めて、クラッキっていいチームになってきたなと思います

最後は、3チームをシャッフルして試合を行い、ながーい一日を終えました。

2011_10_8クラッキ練習試合3

試合後、ライタとリュウトに感想を聞くと、とても楽しかったと満面の笑みで答えました。
でも、二人ともこの結果に満足しておらず、ライタは、11月の「2011TKUジュニアサッカーフェスティバル」で勝つためにはもっともっと練習して上手くなりたいと、リュウトは点を入れたいと言いていました。


二人ともちゃんと成長しているから

きっと次の公式戦では満足いく結果が残せるよ(^_-)-☆



 


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クラッキジュニアユースのサッカーノート

ライタとリュウトが所属する、熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習中、ジュニアユースの監督、鹿尾代表が父神達が練習を観ている隣で、何か黙々とやっていました。

何をやっているのだろうと気にはなっていましたが、そのままスルー

そしてしばらくたった後、父神と母神に鹿尾代表が「サッカーノートって知ってますか?」と話しかけてきました。

鹿風呂に載ってたやつですか?と言うと、ジュニアユースの一人が書いているサッカーノートを見せてくれました。

練習中感じたこと、オフの日にやったこと、コーチ陣からアドバイスを受けたこと、Jリーグの試合をみて思ったことなどが、書いてありました。(じっくりは見れませんでしたが)

それを毎週月曜日子ども達から提出があり、コメントを書いて返しているそうです。
(今後人数が増えたら大変だろうな(^_^;))
一人ひとり、個性があり書き方もバラバラで、見ててとても面白いそうです。


サッカーノートは、鹿尾代表も学生時代やっていたらしく、壁に当たった時などに、上手くいっていたときはどんな気持ちでやっていたのかなど読み返したりしていたそうです。そのほかライバルに負けたくないって気持ちや悪口も(笑)

有名どころでは、中村俊輔のサッカーノートなどが本になっていましたね。


父神はサッカーもやってないし、もちろんサッカーノートも書いたことがないので、自分にどのように役立つか分かりません。
しかし鹿尾代表をはじめ、経験者が絶対役に立つと言うので、間違いないのでしょう。

家のライタ(小3)とリュウト(小1)もいずれは、サッカーノートを始めることでしょう。
どんな事を書くのかなぁ~。
夏休みの宿題の絵日記を見ていたら、心配になりますが(^_^;)


ps クラッキジュニアユースの保護者達は、子ども達に見つからないようにサッカーノートを見ているようです。
父神・母神も同じ行動をすることでしょう(^_-)-☆


 



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

やるには良く、観るにはつらい季節になってきた。

今日は、ライタとリュウトが所属する、熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

2011_10_6クラッキ練習1

2011_10_6クラッキ練習2

今日の日中は、屋外でも半そでで過ごせましたが、夜クラッキの練習を観ていると、段々冷え込んできて、ちょっと肌寒くなってきました。

確実に一歩ずつ秋が深まっているようです。

プレーをしている子ども達にとってはちょうどいい気候なのでしょうが、ただ見ている父神・母神にとっては、つらくなりつつあります。

思わず、昨年の冬の事を考えてしまいました。

今年の冬はどうやって乗り切るかな(^_^;)


まっ、冬までにはもう少し猶予があるので、とりあえず、この過ごしやすい季節を楽しむこととしますか(^_-)-☆

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

願いが通じた!神様ありがとう

水曜日は、ライタとリュウトのカワイ体操教室の日です。

でも、今日の夕方までは父神と母神が体操教室に行くのが憂鬱でした。

その訳は、昨日ブログにも書きましたが、11月5日にサッカーの試合と体操の発表会が重なっていたため、今日の体操教室に行く直前までは、体操の先生に「発表会に出ることが出来ません。」と伝えるつもりだったのです。

体操の発表会は年に1回、しかもいつも丁寧に、一生懸命教えてくれているのに、残酷な一言を告げなければならないのは、ともて憂鬱でした。

でもサッカークラブチームからの1通のメールで状況は一転しました。

11月6日の方がメンバー全員揃うので、そちらにエントリーするとの事でした。

思わずガッツポーズ!

これで、両方出られる


このおかげで、やっと子ども達にもサッカーの試合の事を話すことが出来ました。
すると子ども達はやる気満々!
そして今年負けたチームや強いチームと当たって勝つ気満々!

ほんといい日になりました。

お蔭で、今日のカワイ体操教室もニコニコしながら見ることが出来ました。

2011_10_5カワイ体操1

2011_10_5カワイ体操2

2011_10_5カワイ体操3

2011_10_5カワイ体操4

最後に父神・母神そろって、良かったね~。ホッ


 



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

さて、どうしたものか.....

今日は、ライタとリュウトが所属する、熊本のサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習日でした。

天気が下り坂に入っているため、途中小雨に降られながらもどうにか最後まで練習することが出来ました

そして、今日はクラッキのキッズメンバー2人の新規加入の子もそろって、総勢10名が全員揃いました。
たった2人増えただけですけど、なんかすごく増えたような感じがします。

特に今日のミニゲームが5対5で出来たというのが感動でした

2011_10_4クラッキ練習


さて、今日チームからのメールで、11月5日、「2011TKUジュニアサッカーフェスティバル」への参加可能かのアンケートが来ました。

しかしその日にはもう一つ行事が...

その行事とは、毎週水曜日に習っている「カワイ体操教室」の発表会の日なのです。
最近は、個人ごとに発表演目の練習を始めているというのに

どうしよう!
どっちも選べない


でも、団体スポーツのサッカーを選ぶしかないのか
体操の先生には申し訳ないが。


ただ一つ、運だのみですが、どっちも出場できる可能性があります。

サッカー大会の募集要項を見ていたら、3年生の部は、11月5日か6日のどちらかとなっていたのです。
組み合わせで、6日の試合になってもらえれれば、体操の発表会も出れます。


神様、仏様、どーーーーかサッカーの試合を11月6日にしてください<(_ _)>

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

久々の親子サッカートレーニング

今日は、ライタとリュウトが所属するサッカークラブチーム、FC CRAQUE(クラッキ)の練習はオフの日(チームとしては練習が行われていますが)でしたので、家の前の運動公園で、久々に親子サッカートレーニングを行いました。

我が家は目の前に、運動公園があるため、スポーツをやるには最高条件が整っています
まあ、やる、やらないは本人次第ですが(^_^;)

さて、親子トレーニングですが、二人にメニューは何がいい?って聞いたら、弟リュウトが真っ先に「シュートがいい!!」と言ったので、採用

そこで、野球練習用のネットを借用して、シュート練習開始。
まず、ゴロのパスをシュート。
次に、ディフェンス役1人を入れて、トラップでディフェンスをかわし、シュート。
最後に、バウンドするボールをボレーシュート。
(ライタは合間にリフティング練習)

2011_10_3親子練1

2011_10_3親子練2

そうこうしているうちに、夕暮れで時間切れ

子ども達の練習を観ているのも楽しいですが、たまには一緒にやるのもいいですね。
また、時間があるときにやろっと(^_-)-☆

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

奇跡の瞬間!

息子のライタが昼食のうどんを食べていると、奇跡が起きました。

その瞬間はこれ↓

2011_10_2うどん


なんとうどんが、ひらがなの「か」の文字になってます。

なんという偶然。

また、これを見つけた瞬間のライタのドヤ顔

 2011_10_2ライタ



真昼の奇跡の瞬間でした(^_-)-☆



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

気になるサッカー関連のブログを見たので...

今朝、とあるブログランキングを見ていて、上位に「なんだろう?」って思う記事が出ていたので、読んでみました。

一言で表すと唖然

他人の記事を評価するのは、あんまりいい事ではないと思いつつも書かせてもらいます。
なお、「タイトル」と「ブログ運営者」の名前は、個人の名誉もありますので、記事本文のみを転記します。

↓問題の記事本文↓
最近、怒鳴る指導者をみかけることが多い。県大会などの厳しいところや力が拮抗した試合で見かけることが多い。それと同じくらい怒鳴る保護者もいる。

そういうのを見ると、逆に「ほめろ」「自由に子供に任せろ」と騒ぐ傍観者が出てくる。そして、10の魔法的なあやしい本が紹介される。

指導者は怒鳴っていれば、子供はより早く動こうとするので簡単だし、褒めていれば、深く考えなくてすむので簡単だ。ただそうなってくると、指導者の存在意義がかなり小さくなってくる。

学校や会社と同じように指導者は、基準やビジョンにしたがって評価すべきではないかと思う。そして、その評価の内容についてわからなければ詳しく教えてあげればよい。正しく評価して、正しく言葉をかけるために努力すべきだ。

評価の基準はそれぞれのチームのや個人の到達具合によって変わってくる。それがわからず、人に聞くようなら指導者なんかやめてしまえとバルセロナのもと担当者が語っていたのが印象的だ。

賢くて、吸収力が高く、身体を動かせる子だけがうまくなっているようなら指導者がアホなんだろう。そんな子はどこでもうまくなれる。魔法の本に目を向けるくらいなら、サッカーや子供に目を向けたい。

今のチームは、何を基準にして、何を評価しているのかがわかりやすい。そして、それがすごく大事なことだから子供を預けられる。子供が選ばれてなくても勉強になるのでたまに見に行く。

※他にも多数気になる記事があるのですが、かなり多くなりますので割愛します。
↑以上問題の記事本文↑


いくら世の中にいろんな考え方の人が存在するとはいえ、もし我が子がこのような人間の下にサッカーを習っていたら、速攻で辞めさせます。

父神の考えは、子ども達がサッカーを上手くなるために必要なことは、「サッカーが大好きになり」、「自発的に考えて行動できること」だと思っている。

また、指導者が前面に出てくる必要もない。指導者が目立たず子どもが主役でチームが上手くいっていることほど、上手く指導出来ている証拠だと思う。

この人は、「賢くて、吸収力が高く、身体を動かせる子だけがうまくなっているようなら指導者がアホなんだろう。そんな子はどこでもうまくなれる。魔法の本に目を向けるくらいなら、サッカーや子供に目を向けたい。」と言われているが、ちょっと理解不足なのではないかな?

この魔法の本とは、サッカーを通じた子育て論を語っている内容である。
この人は、ブログ内のほかの記事で「自発的でない努力と徹底した指導が好きだ」と書いている。
いろいろ読んでいると、「サッカーだけ上手くなればいい。」と思われているのではないか?

我が家は、サッカーを上手くなってもらうことも当然望んではいるが、それがすべてではない。サッカーというスポーツを通じての人間的成長も同じくらい望んでいる。

だから、勝利至上主義だけの指導や矯正などいらない。特に小学校等の育成年代になど。
高校やプロサッカーになったなら話は変わってくるが。


育成年代は、「根気よく見守ってやること」が大事である。
大人目線で出来ることは、子ども達にはなかなかできなくて当たり前である。
それを「やらせる」のではなく「やれるように仕向けて、待つ」ことが今後の人間的成長、また、サッカーの成長にも繋がると思います。

これから、ライタとリュウトが関わる指導者すべてが、私たち家族が思っているような考えの持ち主であってほしいです。(^_-)-☆


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





来場者総数

プロフィール

☆ながじゅん☆

Author:☆ながじゅん☆
『主な登場人物』
ライタ(中3)・・サッカーの時、本物のライオンになれるよう奮闘中
リュウト(中1)・・本気のサッカー選手へ移行中
父神・・ライタとリュウトの父親。このブログの作者。いろいろ忙しいお年頃へ突入
母神・・ライタとリュウトの母親。最近ボッテリ解消を目指しているつもり

リンク

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ロアッソ情報

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR