久しぶりに

かなり久しぶりの更新となってしまいました。

言い訳をすると、

2月末から3月初めは、いろいろと忙しかったので...。


というせいにして、なかなかPCに足が向かなかった。


その間、ライタ達は九州リーグ開幕に向けて最終調整。
そんで今日5日にサガン唐津との開幕戦。

見事勝利で飾った模様。

U-14クラブユース九州大会以降、ライタは左サイドバックに起用されるようになり、開幕戦も同ポジションでフル出場した模様。

内容は帰って聞こう。



一方リュウトは、ソレッソとビッグウェーブの双方の活動に参加。

4日にビッグウェーブのお別れサッカーも終わり、練習に出るのもあと数回だな。

多分、一足先に3月17日(金)が最後の練習参加となるだろうな。


早いもんだな。

リュウトももう中学生とは。

父神はお別れ会には出席できなかったので、6年生だけのお別れ会でしっかりあいさつしようっと。

今年の月末はまたいろいろあり、タイトなスケジュールだけど、がんばろ。



さてさて、環境がゴロっと変わるこの季節。


名残惜しい事もたくさんだけど、心機一転でがんばろ!



↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ


スポンサーサイト

効果か?

ここ最近身体の故障が相次いだライタ。

一つ治療をすると次が発覚するとういうパターン。


いろいろ治療に回ったけど、その中の一つ整体で、よくこの身体でサッカー出来てましたねって言われた模様。


その時以来、オスグット予防も含めて日々のストレッチの時間を増やしていたところ、最近ではオスグットのテーピングをしなくてもサッカー出来るまでになりました。

やっぱりストレッチの効果?


いろんな所で習ったストレッチと父神が以前から買っていた本に載っているストレッチで、今ライタに必要そうなものを厳選してやってたのが良かったのかな?

もちろん治療で正常な身体になったからですが。


それと身体への影響もですが、走りにも好影響が。

中学1年から2年の途中まで、長い距離を走らせると大体ドン尻の方だったけど、最近見たときは結構上の方を走ってました。

スポーツをやれる身体になったのかな?


また、頭の回転も少々速くなったような。

残念ながら成績には直結してませんが...。




何はともあれいいことです。

この調子で一気に駆け上がってくれよ~(^_-)-☆



↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ

雪との戦い

先週は、雪との戦いでして。

木曜日から雪が降り始め、ライタとリュウトのサッカーいけるかな?って思うくらい。

しかしも今年は峠道。


でも24時間体制で、道路を管理している方々のおかげで、最悪のガチガチ路面凍結にはならなくて済んでいます。

そして初めて装着したスタットレスタイヤのおかげで頑張れます。


まじありがたいですね。



今回の地震がないでも我が家は地理的に条件不利な状況。

それに輪をかけて地震の影響で道路状況が悪化しさらに条件不利地域に。


子供たちはサッカーで頑張り高みを目指してます。
親の出来ることは、この条件不利地域を少しでも解消してやるくらい。

どんなに時間がかかっても、どんなに雪が積もっても、サッカーの会場に連れて行ってやることが唯一の出来る支援。


後は自分たちの頑張り次第。



まあ、この雪との戦いは昔比べれば大したことなし。
それにノーマルタイヤの頃と比べれば。


ということで、何も心配せずサッカーに打ち込んでこいよ。

息子たち(^_^)☆





↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ

厳冬

1月15日、今年一番厳しい冬でした。

朝起きて窓の外は銀世界。

ガス給湯器が凍結でお湯が使えない。


さすがに氷点下3℃くらいまでくると厳しいなぁ。


この日ライタとリュウト2人ともサッカー行事が入っていたが、どうにか山を下ることができよかった。

生まれて初めて、スタットレスタイヤの有りがたさが身にしみた。



平地に降りると全くの別世界。

車の中では、日差しがあれば温かさを感じるくらい。


そんな中、U-14クラブユースの準決勝と決勝。

見事ソレッソが優勝。

熊本第一代表として九州大会へ出場となりました。



一方リュウトは選手権を来週に控えるもの、金曜のTRからの足の負傷で見学中。

間に合うかな?




それしても、厳しい冬の一日だった。

ここ数年で一番厳しかった。


しかしどんなに厳しい冬でも春は来る。

逆に厳しい冬を乗越えれば、新しい芽吹きの春が来る。


とけない雪はない。

明けない夜はない。


今やれることはすべてやるだけ。

そして春を待とう。


今年の春は、とびっきり最高の春になるだろう!

これまで見たことのない!


さあ、やろう。



↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ

2016年

ライタが、12月27日から29日かけて参加してたアビスパカップも無事終了。

2016_12_29アビスパカップ1


ライタにとって、今まであった課題、そしてこれからの課題、更には競争の激しさを再認識できる3日間であったのではないでしょうか。

でもその課題は自分次第で乗り越えること可能な課題。

出来れば数倍飛躍できるはず。

っていうかやるしかない。

来年に要期待です。

2016_12_29アビスパカップ2




さて、今年は振り返ってみても「熊本地震」につきます。

地震直後は、二人のサッカー人生は終わったと絶望を味わいました。

グラウンドを失い、練習に参加する手段・道路も失い、何より先がまったく見通せませんでした。

でも多くの人のサポート、激励により諦めずに続けさせることができ、どうにか今を迎えることが出来ました。

震災から8ヶ月ちょっとの経験は、この先の人生の大きな財産となることでしょうね。


年が明けると、二人ともいきなり全開でサッカー生活をスタート。

二人の送迎面の状況は、まだまだ元通りとは行きませんが、少しずつ改善してます。

2017年夏ごろには、随分よくなっている

はず。

多分。


その頃には、二人とも大きく成長しているのだろうなぁ~。


さてさて、去る今年の苦難を糧に、そして来年は大きく羽ばたいていけますように!

2016年、本当に多くの多くの皆様にお世話になりました。

来る2017年もよろしくお願い申し上げます。




↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ

来場者総数

プロフィール

Author:☆ながじゅん☆
『主な登場人物』
ライタ(中2)・・サッカーの時、本物のライオンになれるよう奮闘中
リュウト(小6)・・サル知恵が得意の甘えん坊だけから本物のサッカー選手へ移行中
父神・・ライタとリュウトの父親。このブログの作者。いろいろ忙しいお年頃へ突入
母神・・ライタとリュウトの母親。最近ボッテリ解消を目指しているつもり

リンク

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ロアッソ情報

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR