熱量の差

今、我が家における親と子のサッカーに対する熱量の差が逆転しているように感じる今日この頃。

初めは、子どもたちがサッカーを好きだからやりたいっと言い出したので、渋々させることなったのですが...。

今や完全に親の方がサッカーにハマった感があります。


父神、母神それなりにスポーツの世界を駆け抜けて来たので、わかる部分があるのですが、二人とも本当の努力を行ったことがないと思います。

多分本当の努力とは、自発的に人がやってない時にやることだと思います。

その部分から見ると、間違いなくやってない。


それになんか今の環境が当たり前だと思っているのか。。。。。。


こんな家から遠い練習会場に通い、週末は九州内のサッカー場へ。

父神の学生時代と比べると考えられないような別世界。


でもこれは、親が言ううのもなんですが、親の熱量があるから、頑張りがあるから出来る事。

ちょっと普通は出来ないと思います。


それは子供たちが頑張るからやれることなのですが。


中学校になってから、二人ともサッカーに向き合う意識、目標などなど、親が想う程上がってこない。

周りと比べるとってお叱りを受けるかもしれないけど、競技スポーツ、勝負の世界を選んだのであるので、必ず常に比べられる。

だからこど、早く気づいて欲しいと、時には説教になってしまうほど伝えようとしてしまいます。


まあ、これがなかなか伝わってくれないもんですね。


その熱量の差で、最近ちょっと疲れ気味だなっと自覚さえあるくらい。


これが当たり前って言えばそこまでだけど。


それに欲張りな親の願望ってことも。



しかし、二人には少しでも長ーく、サッカーと付き合って行って欲しいと思うから、親もがんばるだよな。

もう少し、やってみよう。




↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ



スポンサーサイト

現実に迫ってくると....

早いもので、今年はライタが受験生。

いろいろと周りの声で、大変さは分かってはいたが、改めて現実に迫ってくると考えさせられる。


ある意味、子どもより親の方が考えるよな~~。

まあ、自分のその頃を考えてみても、自分的には簡単に考えてたもんな。


近くて、野球が強いとこってくらい。



でも今となってよくよく考えると、高校の先の進路は?

選択の幅は?


そして何より、サッカーは?


てな具合にいろいろ考えることが多い。



何も考えずに、サッカーだけで飯が食っていければいいけど

現実はそんなに甘くない。


やはり保険ではないけど、学業、大学を歩ませときたいと親心。


また、サッカー部に所属する子が何百人もいる強豪校にすべきなのか、それとも全国的には知名度が低くても適正な部員数の高校で大学を狙うか。

それもとJ下部ユース。
J下部はお呼びがないといけないけどね(笑)


子どもの希望と受け入れ先が相思相愛が一番理想だけど、中々そうはいかない。


ジュニアからジュニアユースの時も随分狭き門になったけど、ユースになると更に狭き門になってくるなぁ~

大学、プロとなればなおさらだろう。



我が家としては、ライタ、リュウト二人とも少しでも長い間、サッカーを続けて欲しいと願うところ。

せっかく好きで始めた道。

一生やってくれてもいいくらい。


この先、どんな成長、どんな道が開けるかわからないけど、しっかりとサポートはやっていくつもり。


この先、何となく進んで行かないように、早めに考えさせながら、明確な目標を持って行くようにさせよう。


ライタの教訓をリュウトに活かさねば(^-^;


まあでもライタが手遅れってことでは全然ないけどね。

高校・大学は、早めの明確な目標設定で、進ませよう!




いや~それにして、受験生を持つってやっぱ大変。




↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ


久しぶりに

かなり久しぶりの更新となってしまいました。

言い訳をすると、

2月末から3月初めは、いろいろと忙しかったので...。


というせいにして、なかなかPCに足が向かなかった。


その間、ライタ達は九州リーグ開幕に向けて最終調整。
そんで今日5日にサガン唐津との開幕戦。

見事勝利で飾った模様。

U-14クラブユース九州大会以降、ライタは左サイドバックに起用されるようになり、開幕戦も同ポジションでフル出場した模様。

内容は帰って聞こう。



一方リュウトは、ソレッソとビッグウェーブの双方の活動に参加。

4日にビッグウェーブのお別れサッカーも終わり、練習に出るのもあと数回だな。

多分、一足先に3月17日(金)が最後の練習参加となるだろうな。


早いもんだな。

リュウトももう中学生とは。

父神はお別れ会には出席できなかったので、6年生だけのお別れ会でしっかりあいさつしようっと。

今年の月末はまたいろいろあり、タイトなスケジュールだけど、がんばろ。



さてさて、環境がゴロっと変わるこの季節。


名残惜しい事もたくさんだけど、心機一転でがんばろ!



↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ


効果か?

ここ最近身体の故障が相次いだライタ。

一つ治療をすると次が発覚するとういうパターン。


いろいろ治療に回ったけど、その中の一つ整体で、よくこの身体でサッカー出来てましたねって言われた模様。


その時以来、オスグット予防も含めて日々のストレッチの時間を増やしていたところ、最近ではオスグットのテーピングをしなくてもサッカー出来るまでになりました。

やっぱりストレッチの効果?


いろんな所で習ったストレッチと父神が以前から買っていた本に載っているストレッチで、今ライタに必要そうなものを厳選してやってたのが良かったのかな?

もちろん治療で正常な身体になったからですが。


それと身体への影響もですが、走りにも好影響が。

中学1年から2年の途中まで、長い距離を走らせると大体ドン尻の方だったけど、最近見たときは結構上の方を走ってました。

スポーツをやれる身体になったのかな?


また、頭の回転も少々速くなったような。

残念ながら成績には直結してませんが...。




何はともあれいいことです。

この調子で一気に駆け上がってくれよ~(^_-)-☆



↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ

雪との戦い

先週は、雪との戦いでして。

木曜日から雪が降り始め、ライタとリュウトのサッカーいけるかな?って思うくらい。

しかしも今年は峠道。


でも24時間体制で、道路を管理している方々のおかげで、最悪のガチガチ路面凍結にはならなくて済んでいます。

そして初めて装着したスタットレスタイヤのおかげで頑張れます。


まじありがたいですね。



今回の地震がないでも我が家は地理的に条件不利な状況。

それに輪をかけて地震の影響で道路状況が悪化しさらに条件不利地域に。


子供たちはサッカーで頑張り高みを目指してます。
親の出来ることは、この条件不利地域を少しでも解消してやるくらい。

どんなに時間がかかっても、どんなに雪が積もっても、サッカーの会場に連れて行ってやることが唯一の出来る支援。


後は自分たちの頑張り次第。



まあ、この雪との戦いは昔比べれば大したことなし。
それにノーマルタイヤの頃と比べれば。


ということで、何も心配せずサッカーに打ち込んでこいよ。

息子たち(^_^)☆





↓よかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




少年サッカー ブログランキングへ

来場者総数

プロフィール

☆ながじゅん☆

Author:☆ながじゅん☆
『主な登場人物』
ライタ(中3)・・サッカーの時、本物のライオンになれるよう奮闘中
リュウト(中1)・・本気のサッカー選手へ移行中
父神・・ライタとリュウトの父親。このブログの作者。いろいろ忙しいお年頃へ突入
母神・・ライタとリュウトの母親。最近ボッテリ解消を目指しているつもり

リンク

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

ロアッソ情報

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR